院内コラム

院内コラム

姿勢が悪い事で身体に出る支障とは?~大阪市東住吉区整骨院ならKoharuはり灸整骨院~

こんにちは!

 

Koharuはり灸整骨院の清水です。

 

 

 

 

 

この暑さで、体調がすぐれない方も多数・・・

 

気象庁は災害レベルの暑さだと報道してますね、

 

くれぐれも日中は外出を控えるべきかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして、前回のコラムでは

 

正しい座り方の3つのポイントを

 

お伝えしてきましたが

 

 

 

 

今回は正しい座り方が出来ていないと

 

身体にどの様な支障が出るのかを

 

お伝えして行きたいと思います。

 

 

 

 

 

 

<体に出る支障とは?>

 

 

【疲れやすくなる】

 

デスクワークなどで、

 

長時間重たい頭を支えながら

 

椅子に座っていると

 

骨盤に負担がかかります。

 

 

 

 

 

 

そして、そこから

 

腰痛、肩こり、疲労などの

 

悪い連鎖が起こってきます。

 

 

 

 

 

また、座っている時に

 

*脚を組む向きがいつも同じ方向

 

*左右に偏って体重を掛けている

 

 

この様に座ると骨盤が

 

歪んでしまう可能性があります。

 

 

 

 

 

 

【姿勢が悪くなる】

 

正しい姿勢で座れていない、と言う事は

 

骨盤が後に傾いた状態になっていて

 

 

重たい上半身を支えられず

 

背骨をまるめ、頭を前にして

バランスを取ることになります。

 

 

 

 

これが正しくない姿勢になります。

 

 

 

この様な状態で仕事を続けていると

 

骨盤や背骨の歪みにつながります。

 

 

 

 

 

 

【太りやすい体型に・・・】

 

 

通常、骨盤は内蔵を支えています。

 

 

つまり骨盤の上に内蔵が乗っている・・・

 

と言った状態にあります。

 

 

 

 

 

ところが、骨盤を立てずに座り

 

身体に負担のかかる姿勢が続くと

 

骨盤が歪んでしまいます。

 

 

 

 

骨盤が歪んでしまうと、

 

 

骨盤の上に乗っている内蔵が

 

 

 

下へ落ちて、骨盤の中に内蔵が

 

 

集ってしまう状態に・・・

 

 

 

 

その結果、代謝や血流が悪くなり、

 

“太りやすい体”や“下半身太り”

 

になり易くなる、と言う事なんです。

 

 

 

 

 

逆に言えば、正しい座り方をすることで

 

ダイエット効果も期待できると言う事にもなりますね♪

 

 

 

 

 

<まとめ>

 

正しい座り方をすると

 

 

色々な症状を緩和する事も出来る

 

と言う事になりますね。

 

 

 

 

長時間座っている仕事をされている方で

 

腰痛だけでなく、

 

 

・肩も凝る

 

・疲れやすい

 

 

と言った方は、

 

 

 

 

一度正しい座り方が出来ているか

 

 

確認してみては如何でしょうか?

 

 

 

 

骨盤の歪みは矯正する事も可能ですが

 

 

せっかく正しい位置に戻しても

 

 

普段の姿勢が悪ければまた歪んでしまう・・・

 

 

 

 

 

と言う事になりますので

 

 

意識して座る様にしましょう!

 

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

記事一覧へ