院内コラム

院内コラム

寒い季節、お肌別対策法!~大阪市東住吉区整骨院ならKoharuはり灸整骨院~

こんにちは!!

 

本日は、

 

今回は肌トラブル別の美容液の選び方を

 

お伝えしていきますね。

 

 

 

 

モニターをお待ちの方!

 

次のコラムで更新しますので、

 

少々お待ちくださいませ!!

 

 

 

 

 

さて、皆さんは、TVCMなどで

 

綺麗な女優さんが出ている

 

 

スキンケアを見ると

 

使ってみたくなりませんか?

 

 

 

でもたくさんの種類があって

 

どれが良いのか迷いますよね。

 

 

 

そこで、今回は美容液について

 

詳しくお伝えします。

 

 

 

 

美容液は大きく分けると

 

*保湿美容液

 

*美白美容液

 

*アンチエイジング美容液

 

の3つに分けられます。

 

 

 

 

 

 

 

★美容液の効果と選び方★

 

 

【保湿美容液】

 

*乾燥肌・敏感肌・ニキビ肌対策に効果的

 

*小ジワ予防にも有効

 

保湿に効果的な成分は

 

・コラーゲン

 

・ヒアルロン酸

 

・セラミド

 

などがありますが、それぞれ役割が違います。

 

 

 

 

 

『コラーゲン・ヒアルロン酸』は

 

真皮で水分を保持する働きがあり

 

お肌のハリや弾力を保つ役割をしています。

 

 

 

『コラーゲン』を肌に繋ぎ止める成分を

 

“エラスチン”といいます。

 

 

 

つまり、この“エラスチン”も

 

配合されているとより効果的と言えます。

 

 

 

『セラミド』は角質層にあり

 

細胞と細胞の中で

 

スポンジのように水分を挟み込んで

 

逃がさないようにする役割があります。

 

 

 

乾燥肌、敏感肌、

 

肌が荒れやすい人にオススメの成分です。

 

 

 

 

 

 

【美白美容液】

 

 

*日焼け対策

 

*シミ・くすみ・そばかす対策

 

*毛穴の黒ずみにも効果的

 

 

 

美白美容液を選ぶ時は、

 

ちゃんとした美白成分が配合されているか

 

確認することが大切になります。

 

 

 

ちゃんとした美白成分とは、

 

厚生労働省が認可していて現在は14種類あり

 

 

 

 

これらを配合していると

 

「医薬部外品」という表示をする事ができるので、

 

この表示があるものを選ぶと良いでしょう。

 

 

 

主な成分として

 

*ビタミンC誘導体

 

・メラニン色素の生成を抑える働き

 

 

 

*ハイドロキノン

 

・シミなどに集中的に働きかける

 

 

 

その他にも

 

*アルブチン

 

*プラセンタエキス

 

*トラネキサム酸

 

などは効果があるとされた美白成分になります。

 

 

 

 

 

 

 

【アンチエイジング美容液】

 

 

*シワ・たるみ・ほうれい線対策

 

*加齢によるハリ不足

 

エイジングケア成分の代表的なものは

 

 

*レチノール

 

*ナイアシン

 

*ナールスゲン

 

*フラーレン

 

などがあります。

 

 

 

 

保湿成分、美白成分として配合されている

 

コラーゲンやビタミンC誘導体も、

 

 

アンチエイジングには効果的で

 

お肌にハリやツヤを与えてくれます。

 

 

 

 

 

このように、いろいろな美容液がありますので

 

ご自分の肌悩みに合った

 

美容液を選んで着けて下さいね。

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

記事一覧へ