院内コラム

院内コラム

腰を痛めたばかりの時・・・どうする?~大阪市東住吉区整骨院ならKoharuはり灸整骨院~

当院は腰痛治療を得意としていますが

 

来院される患者さんの中には

 

 

自己診断で処置をされ

 

酷い状態になって来院される方が何人かおられます。

 

 

 

 

 

そこで今回は腰痛になった時、

 

気を付ける事をお伝えして行きますね。

 

 

 

 

まず痛めたばかりの時

 

*痛い部分を家族に揉んでもらった

 

*マッサージ機で長時間揉んだ

 

と言う人がいます。

 

 

 

 

確かに痛い所を揉んだり叩いたりすると

 

気持ち良いのは分かりますがこれは逆効果です!

 

 

 

痛めた部分は、炎症を起こしていますので

 

その部分を揉んでしまうと炎症が酷くなり

 

痛めた時よりも症状が悪化してしまいます。

 

 

 

じゃあ どうすればいいの?

 

って事になりますが

 

 

 

まず 何をして腰を痛めたか・・・

 

例えば普段しないような作業をした。

 

 

となると、普段使っていない筋肉に

 

負担が来てしまい

 

それが原因で腰痛になる場合もあります。

 

 

 

 

 

腰痛になった時、前かがみになれない・・・で

 

顔が洗えない、と言う事はありませんか?

 

 

 

これは足のハリが原因で腰痛になっている証拠。

 

 

 

脚の太ももからふくらはぎ迄の筋肉が

 

固いゴムの様になっているので

 

腰を曲げる時に脚が伸びず

 

腰に負担が来るからなんです。

 

 

 

余談になりますが

 

お相撲さん達は、あんなに太っているのに

 

腰痛持ちが少ない、と事実があるんです!

 

 

 

この真実は・・・?

 

お相撲さんは身体がとても柔らかく

 

股割りも出来ますよね♪

 

答えはこれなんです!

 

 

身体が柔らかいから

 

腰を痛めにくい・・・と言う事なんです。

 

(それだけでは無いでしょうが・・・)

 

 

 

そこで、腰が痛い時どうすれば良いのかと言うと

 

もちろん 当院に来ていただければ

 

楽にすることは可能ですが、

 

 

それまでの間の処置として、

 

絶対に痛めた腰を揉まない事!

 

 

 

 

 

腰痛の原因は色々ありますが

 

自分で判断して間違った処置をして、

 

 

痛みが増すよりも

 

早めに受診して原因を突き止め

 

それにあった処置をする事が一番大切になってきます。

 

 

 

 

*まとめ

 

・痛めたばかりの時は痛めた部分を刺激しない

 

・痛めて1週間は冷やす

 

・早めに受診する

 

 

 

 

当院は患者様の話を聞き、患者様に合わせた

 

オーダーメイドの治療をしていきますので

 

確実に痛みを取る事が出来ます!

 

 

痛めたら迷わず治療にお越しください!

 

 

 

 

*********************************************

Koharu(こはる) はり灸 整骨院

 

鍼灸師・柔道整復師

 

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

 

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

 

TEL&FAX  06-7505-7435

 

E-mail  info@koharu-jp.com

 

URL http://koharu-jp.com/

**********************************************

記事一覧へ