院内コラム

院内コラム

腰痛が起こった時の手当てって!?~東住吉区整骨院ならKoharuはり灸整骨院~

 

今回は治療の原点でもある“手当て”について・・・

 

怪我をした時、手当てをする、と言いますが

 

どうして“手当て”と言うか知っていますか?

 

 

 

 

昔は今の様に検査をする機会も少なく

 

治療する薬や道具もありませんでした。

 

 

 

 

そこで昔のお医者さんが出来た事は

 

自分の手を当てて診る事位しか出来なかったんです。

 

 

 

 

 

そこから治療する事を

 

“手当て”と言うようになったと言います。

 

 

 

 

 

確かに検査の技術も上がって

 

どんな病気も分かる様になり、

 

 

薬も出来良くなる病気も増えては来ましたが

 

患者さんが持ってくるのは病気だけではないんです。

 

 

 

 

 

カラダの不調と一緒に

 

心の不安も持っているんですよね。

 

 

 

 

そんな時、少しでも手で触って

 

“大丈夫!”と言う一言を言ってくだされば

 

それだけで救われる患者さんもいるんです。

 

 

 

 

 

“病は気から”と言う言葉もある様に

 

さっきまで痛かった所が

 

 

 

先生の手を当てて貰うだけで・・・

 

“大丈夫”と言う言葉だけで・・・

 

取れてしまう事もあるんです。

 

 

 

 

そういう意味においては

 

当院は全てを手技において診させて頂いていますので

 

長くお付き合いのある患者さんの身体は覚えていきます。

 

 

 

 

 

 

つまり手を当てて触ると

 

「今日はここが痛いんだな」

 

「今日はここがいつもより張っているから、ここも痛いのでは・・・」

 

 

と言った判断が出来る様になります。

 

 

 

 

 

検査する機会もない私たちの様な治療家は

 

自分の手だけが頼りなんです。

 

 

 

 

まさしく昔の“手当て”をしていると自負できます!

 

 

 

 

小さい子供が怪我をして、お母さんが手を当て

 

“痛いの痛いの飛んでいけ~!”と言いますよね♪

 

 

これが本当の“手当て”なんです。

 

 

 

 

当院では一人一人

 

オーダーメイドの手当てをしています。

 

 

どこに行っても治らない!

 

とお悩みの方は、一度当院にお越しください!

 

 

 

 

“手当て”にて

 

帰る時には笑顔でお帰り頂ける事と思います。

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

記事一覧へ