院内コラム

院内コラム

長時間の運転で腰痛が!?腰から下肢の関連性~大阪市東住吉区整骨院ならKoharuはり灸整骨院~

 

ゴールデンウイークも

 

終わり疲れもピークではないですか?

 

 

長時間の車の運転など、

 

腰が痛くなりますよね。

 

 

 

 

腰痛については

 

先日のコラムで書きましたので

 

今回は腰痛と膝の痛みの関連性について・・・

 

 

 

 

当院は腰痛の方が多く来られますが

 

同時に膝の痛みを訴えられる方がいます。

 

 

 

 

それはどうしてかと言いますと

 

腰が痛いと、人間は無意識のうちに

 

体重を膝で支えようとするからなんです。

 

 

 

 

皆さんは、体重が1キロ増える毎に

 

膝にどれ位の負荷がかかると思いますか?

 

実は、歩く場合で“3~4倍”

 

階段の昇降で“6~7倍”の負荷がかかるんです!

 

 

 

 

 

つまり 体重が3キロ増えたとしたら

 

歩くときは9キロ~12キロ。

 

 

階段の昇降で18キロ~21キロもの負荷が

 

余分にかかる事になります・・・

 

 

 

 

更に最悪なのは

 

腰が痛くて日頃の運動が出来なくなり

 

体重が増えてしまった・・・と言う時。

 

 

これでは膝にも負担が来ますよね。

 

 

 

 

どんな痛みにしても同じことが言えますが

 

早めに治療する事が大切になります。

 

 

 

腰痛にしても軽いうちに治療をすれば

 

膝に負担が来なくて済みます。

 

 

 

 

人間は1ヶ所が悪くなると

 

他の所で無意識のうちにかばっています。

 

 

 

例えば、手の指を怪我しただけで

 

肩まで凝ってしまった、と言う経験はありませんか?

 

 

 

 

今まで使えた指が使えなくなる事で

 

肩にまで負担が来てしまうからなんです。

 

 

 

 

つまり、痛くなかった所まで痛みが出てしまう・・・

 

と言った悪循環に陥ってしまいます。

 

 

 

 

しかし私もそうですが、

 

身体の調子が悪くてもそのうち治るだろう、

 

あと2、3日で楽になるのでは・・・と考えて

 

中々病院に脚が向きません。

 

 

 

そうこうするうちに、

 

どう仕様も無くなって病院に行き、

 

どうしてもっと早く来ないんだと怒られてしまう・・・(笑)

 

 

ですから、痛くてどうしようもなくなって

 

治療に来られる方の気持ちもよ~く分かります。

 

 

 

 

しかし加齢と共に治りも遅くなりますし

 

治りが遅いとあちらこちらに負担が来てしまいます。

 

 

 

 

いつまでも元気に過ごせるよう

 

日頃のメンテナンスも考えて

 

早目の治療をお勧め致します。

 

 

 

 

当院では、腰痛だけでなく

 

体のメンテナンスの事も

 

 

考えた治療を行っていますので

 

健康な身体でいつまでも過ごしたい

 

ゴールデンウイークの疲れを取りたい!

 

 

と思われている方は、

 

一度、お問い合わせくださいね!

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

記事一覧へ