院内コラム

院内コラム

アラフィフにオススメ!美容液の使い方!

 

 

前回のコラムでは

 

 

 

閉経後の肌についてお伝えしました。

 

 

 

 

 

 

今回はそんな肌に潤いを

 

 

 

与えるコツをお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

《美容液の使い方》

 

 

 

 

コラーゲンは顔全体で減少して

 

 

皮膚が薄くなっているので

 

 

 

乾燥しやすくなっています。

 

 

 

 

 

 

つまり、美容液は「悩みの部分だけ」

 

 

 

例えば、目尻、口元、といった部分にだけ

 

 

 

付けるのではなく、顔全体に付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

顔全体に付けてから特に気になる

 

 

 

目もと・口もとなどに「重ね付け」をして行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

この時大切な事が、

 

 

 

まず手で温めてから付けること。

 

 

 

 

 

 

 

人肌に温まることで皮膚も手も柔らかくなり

 

 

 

 

肌は美容液成分を受け入れやすく・・・

 

 

 

 

手も皮膚をこすらず、優しくお手入れすることが・・・

 

 

 

 

 

 

気になる部分にだけ美容液を付けると

 

 

 

 

その部分だけ無意識に

 

 

 

 

手の刺激で傷付けて逆効果になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり

 

 

 

・シワが増える・・・

 

 

 

・シミが増える・・・

 

 

 

 

 

といったことになる

 

 

 

可能性もありますので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

《美容液を選ぶポイント1・保湿力》

 

 

 

美容液は、成分や形状によって

 

 

いろいろな種類がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、皮膚が薄くなる50代以降の女性が

 

 

 

 

結果を出すために

 

 

 

 

必要なのは「保湿力の高さ」になります。

 

 

 

 

 

保湿力の中でももっとも強力なのが

 

 

 

「セラミド」と言われていますが

 

 

 

 

この成分は美容液だけでなく

 

 

 

いろいろなスキンケア用品に配合されています。

 

 

 

 

 

 

 

他にもヒアルロン酸やコラーゲンといった成分や

 

 

 

ブランドで独自に開発した保湿成分を

 

 

 

使っているケア用品もあります。

 

 

 

 

 

 

このような保湿を重視して選ぶことが大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

《美容液を選ぶポイント2・肌悩み》

 

 

 

更年期を迎えると

 

 

肌トラブルを抱える人も多くなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

シミ・シワ・たるみなどが気になるのであれば

 

 

 

 

それぞれの悩みに特化した

 

 

 

 

美容液を選ぶことが重要になります。

 

 

 

 

 

 

 

また美肌づくりをマルチに

 

 

 

 

サポートしてくれるブースター美容液などもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《美容液を選ぶポイント3・刺激の少ない物》

 

 

 

50代になって急に敏感肌になる人も多くいます。

 

 

 

 

 

これは肌が乾燥しやすくなることで

 

 

 

本来の肌バリア機能が低下するのが原因です。

 

 

 

 

 

 

 

カサつきやかゆみ・赤みなどの症状が出始めたら

 

 

 

刺激の少ない美容液を選ぶことが大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

しかし、敏感肌になって低刺激のものを

 

 

 

 

選ぶ際には肌に合わない事もありますので

 

 

 

 

 

 

できればサンプルで

 

 

 

 

試せるようなスキンケアがおススメと言えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年齢とともに肌トラブルが増えるのは

 

 

 

 

仕方のない事かもしれませんが

 

 

 

 

スキンケアの使い方や選び方次第で

 

 

 

 

 

 

予防はできますので

 

 

 

 

自分に合ったスキンケアを選ぶようにしましょう!!

 

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

記事一覧へ