院内コラム

院内コラム

お肌タイプ別の続き~脂性肌編~

こんにちは!

 

 

 

前回は『乾燥肌』の方の

 

 

 

スキンケアについてお伝えしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は『脂性肌』の方の

 

 

 

スキンケアについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

【脂性肌はテカリを抑える】

 

 

 

脂性肌とはべとついてテカテカした肌。

 

 

 

 

皮脂が増えるとニキビや吹き出物ができ

 

 

 

化粧崩れもしやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

脂性肌の人は皮脂を取りすぎたり

 

 

皮脂を補わない傾向がありますが

 

 

 

 

 

 

バランスを取り戻すことで、

 

 

皮脂分泌は抑える事ができます。

 

 

 

 

 

 

更に原因として

 

 

“食生活”

 

 

“生活習慣の乱れ”

 

 

 

 

 

なども考えられるので、

 

 

生活を見直すことも大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

◎角質・毛穴汚れを落とす「洗顔」

 

 

 

脂性肌の人はテカリが気になって

 

 

洗顔を一生懸命やってしまうようですが

 

 

 

 

 

皮脂を取りすぎてしまうと

 

 

 

皮脂分泌が増えてしまうこともあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

洗顔選びのポイントは、

 

 

 

洗顔後に肌のツッパリを感じてしまう人は

 

 

 

潤い成分を洗い流しすぎています。

 

 

 

 

 

 

 

 

そうなると皮脂がすぐに分泌され

 

 

逆効果になりますので、

 

 

 

 

洗顔後に潤いが残るようなタイプの

 

 

 

ものを選ぶことが大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

そこで、週に1~2回、

 

 

古い角質や毛穴の汚れを

 

 

 

しっかりとるケアを行なって

 

 

 

 

普段は洗顔しすぎないように

 

 

 

するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

◎油分をしっかり補給

 

 

 

 

脂性肌の人は油分は不要と思って

 

 

化粧水や美容液だけにしてしまう人も多いようですが

 

 

 

皮脂バランスを整えると

 

 

皮脂分泌も正常になるので、

 

 

乳液やクリームなどで油分も補う事が必要です。

 

 

 

 

 

つまり、皮脂が多く出るのは

 

 

逆に“油分が足りない”と感じで

 

 

皮脂が増える場合もあるからです。

 

 

 

 

 

しかし量を付けすぎてしまうと、

 

 

ニキビなどの原因になる場合もあるので、

 

 

 

手のひらに薄くのばして

 

 

肌に乗せていくように塗布しましょう。

 

 

 

さらっとしたクリームやジェルがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

◎皮脂を取り過ぎない

 

 

テカリを抑えようと「あぶらとり紙」で

 

 

1日に何度も皮脂を取っては逆効果になります。

 

 

 

 

 

皮脂には

 

『肌の水分の蒸発を防ぐ』

 

 

『外的刺激から守る』

 

 

 

といった機能があるので、

 

 

一定の皮脂分泌は必須になります。

 

 

 

 

 

 

◎食生活を見直す

 

 

 

「脂性肌」の方は食生活が

 

 

偏っている場合が多く

 

 

 

 

*油分の多い揚げ物や焼肉などを好んで食べる

 

*外食が多い

 

 

*お菓子が好き

 

 

 

 

という人に脂性肌の人が多いようです。

 

 

 

スキンケアも大事ですが、

 

 

食生活を見直して内側からも

 

 

改善していく事も大切になります。

 

 

 

 

 

次回は『混合肌』の

 

 

スキンケアについてお伝えしていきます。

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

ルミスパ美顔器モニター~第6弾~

おはようございます!

 

 

 

なんやかんやで、

 

 

もう6回目の公開でございます。

 

 

 

「シミは薄くなるの?」

 

「お肌のトーンが上がるの?」

 

 

こういったことを検証しておりますが、

 

 

今回もやってみました。

 

 

 

 

 

 

モニターさんいわく、

 

 

「左右比べても、やっている側(左)はツヤを感じる」

 

 

とのこと。

 

 

 

 

こういったことは、

 

 

コラムや画像というツールでは、

 

 

なかなか伝わりづらいですが、

 

 

 

 

 

参考のためにも、意見として受け入れてみるのも

 

いいかもしれないですね^^

 

 

 

 

 

ではでは、今回もスタートです!

 

 

 

 

 

まずは、施術中・・・

 

 

 

はい、やっていることは毎回同じなんですね~!

 

 

 

 

 

 

施術前

 

 

 

 

 

 

 

施術後

 

 

 

 

 

 

施術前ドアップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

施術後ドアップ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、並べてみますと・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全体的に、お肌のトーンと

 

 

やっぱり、シミは薄くなっているんですよね。

 

 

 

 

うん、これは本物ですよね!

 

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

 

 

 

肌タイプ別スキンケアのお話の続き!

こんばんは!

 

お盆明け初日の出勤という方が多いかと思います。

 

 

本日から、気合いを入れていかないといけないですね^^

 

 

当院は8/17(土)から再開しておりました^^

 

 

 

 

 

さて・・・

 

 

今回からは肌タイプ別のスキンケアについて

 

 

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

皆さんは

 

 

『スキンケアをしていても効果を感じない・・・・』

 

 

『このスキンケアで合ってるのかな?』

 

 

なんて思う事はありませんか?

 

 

 

 

 

そんな人はもしかしたら自分の肌タイプに

 

 

あったスキンケアをしていないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

自分に合ったスキンケアだと

 

少しずつ効果を実感できるはずです。

 

 

 

 

 

そこで今回は『乾燥肌』の方のスキンケア方法を

 

ご紹介していきますので参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

【乾燥肌は内から潤うスキンケア】

 

 

乾燥肌は水分量が少ないので

 

小じわができやすく、ハリや弾力も少なめです。

 

 

 

 

 

大切なのは

 

 

『落としすぎない』

 

『水分補給をしっかりする』

 

 

といった潤い重視のスキンケアをしましょう。

 

 

 

 

 

また、内側からの潤いも大切なので、

 

 

水分を多めに取ることも大切になります。

 

 

 

 

 

 

◎落としすぎない「洗顔」

 

 

乾燥肌タイプは洗顔を見直すこと。

 

 

 

 

乾燥肌タイプの方は朝の洗顔には

 

 

洗顔料や石鹸を使わないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

皮脂がもともと少ないので、

 

 

洗顔料を使うと皮脂や潤いをさらにとってしまい

 

 

 

乾燥が酷くなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

また、暑いお湯で顔を洗うと

 

 

潤いが蒸発しやすいので、

 

 

32~34度くらいのぬるま湯で洗顔しましょう。

 

 

 

 

 

◎乾燥させないポイントは保湿

 

 

乾燥肌の人は水分が蒸発しやすいので

 

 

化粧水をたっぷり肌に浸透させましょう。

 

 

 

 

 

 

肌に浸透しづらい方は

 

 

化粧水前に浸透を助けてくれる「ブースター」を使い

 

 

化粧水で水分を補ってあげましょう。

 

 

 

 

その後はさらにオイルで

 

 

蓋をしてあげるのも大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、どのお手入れも

 

 

手のひらでハンドプレスして肌に浸透させること。

 

 

 

 

 

 

◎パーツごとの潤い集中ケア

 

 

乾燥肌の方はパーツごとに

 

 

潤わす集中ケアも行いましょう。

 

 

 

 

 

皮膚の薄い目元には保湿力の高い

 

 

「アイクリーム」

 

 

頬の乾燥には「パック」がおすすめ。

 

 

 

 

 

 

じんわりと浸透して、

 

 

肌の内側からしっかり潤ってくれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◎乾燥肌さんのメイク

 

 

 

乾燥肌の方はリキッドや

 

 

クリームファンデーションに美容液を

 

 

一滴垂らして使うのがおすすめ。

 

 

 

 

 

メイクも保湿力の高いものを使わなければ

 

 

せっかくスキンケアで保湿をしっかり行っても

 

 

メイクで台無しになってしまいます。

 

 

 

 

 

また、ファンデーションをつける場合も

 

 

スポンジにファンデーションを染み込ませ

 

 

優しく抑えるようにつけましょう。

 

 

 

 

 

表面の皮膚をこするような事は

 

 

決してしないように・・・

 

 

 

 

 

 

 

次回は脂性肌の

 

 

 

スキンケアについてお伝えしていきます。

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

 

 

« 前のページへ 記事一覧へ