院内コラム

院内コラム

免疫を高めるには『体温を上げる』ことも大切!

 

まだまだコロナウイルスの流行が 

 

 

収まりそうにありませんね。 

 

 

 

不要不急の外出の禁止や休校など 

 

 

 

ストレスの溜まっている人も 

 

 

 

多いのではないでしょうか? 

 

 

 

 

早く収束することを願うばかりです。 

 

 

 

 

このコラムでも少しでもお役に立てる 

 

 

 

情報を発信していけたらと思います。 

 

 

 

 

 

前回は免疫を高めるための 

 

 

 

一つの方法として 

 

 

 

 

『腸内環境を整える』と言う事について 

 

 

 

お伝えしていきました。 

 

 

 

 

今回はそのほかの方法として 

 

 

 

いくつかお伝えしていきます。 

 

 

 

 

【体温を上げる】 

 

 

そのほかの方法として 

 

 

 

『体温を上げる』ということがあげられます。 

 

 

 

 

では体温を上げると 

 

 

 

なぜ免疫力がアップするのでしょうか?
 

 

 

 

 

免疫細胞は血液の中にいるため 

 

 

 

体温が下がり血行が悪いと 

 

 

 

 

体内に異物を発見しても 

 

 

 

 

素早く動くことができません。
 

 

 

 

では免疫力が正常に保たれる体温は 

 

 

 

何度だと思いますか? 

 

 

 

 

それは36.5℃程度といわれていて 

 

 

 

体温が1℃下がると免疫力は30%低下し、 

 

 

 

 

逆に1℃上がると一時的ではありますが 

 

 

 

最大5~6倍アップするともいわれています。 

 

 

 

 

このことからも、 

 

 

 

体温を上げることが重要と言う事が 

 

 

 

わかりますね。

 

 

 

 

現代人は低体温の人が多いとも 

 

 

 

言われています。 

 

 

 

 

これは、体質的なもの・・・ 

 

 

 

と思っている人も多いかと思いますが 

 

 

 

 

日常生活の中に低体温を招く原因が 

 

 

 

ある場合もあるんです。 

 

 

 

 

では、どうやって体温を上げればよいのか・・・ 

 

 

 

 

その方法を紹介していきますね。 

 

 

 

 

適度な運動
 

 

 

体を温めるために欠かせないのが運動です。
 

 

 

 

毎日続けられるように 

 

 

 

 

自分のペースに合った適度な運動を 

 

 

 

 

生活の中に取り入れましょう。
 

 

 

 

 

質の良い睡眠
 

 

 

心もカラダも

 

 

 

リラックスしているのが 睡眠中です。
 

 

 

らに睡眠中は、 

 

 

 

免疫細胞の働きがとても活発になるので 

 

 

 

睡眠はとても大切と言えます。
 

 

 

 

 

栄養バランス
 

 

 

前回のコラムでもお伝えしましたが 

 

 

 

毎日の食事も免疫力に大きく関係します。 

 

 

 

 

免疫力を高める食べ物を 

 

 

 

毎日の食事に摂り入れることも大切になります。
 

 

 

 

 

どのような食事が良いかと言いますと 

 

 

 

 

 

 

日本人が昔から食べてきた 

 

 

*発酵食品 

 

 

*玄米 

 

 

*野菜中心 

 

 

 

 

といった食生活が大事になります。
 

 

前回のコラムで詳しく解説しています。

 

 

 

 

 

そちらでも確認してみてくださいね。

 

 

 

 

入浴

 

 

ゆっくり入浴することで、 

 

 

 

身体を芯から温めることができます。 

 

 

 

 

面倒だからと言ってシャワーで済ますのではなく

 

 

 

38~40℃ぐらいのお湯に、 

 

 

 

20~30分ゆっくりつかりましょう。

 

 

 

 

全身を心地よくほぐし 

 

 

 

免疫力を高める良い方法になりまうす。 

 

 

 

 

笑う

 

 

笑うと免疫細胞が活性化するという 

 

 

 

研究データが実際に出ています。 

 

 

 

 

また、笑えば 

 

 

*血行が良くなる 

 

 

*ストレスに関するホルモンが減る 

 

 

 

 

といった効果もあります。 

 

 

 

 

 

コロナウイルスとの闘いは今は 

 

 

 

先の見えないものではありますが 

 

 

 

自分たちでできる事をして 

 

 

 

毎日を過ごしていきましょう! 

 


 

 

免疫を高めるには腸内環境を整えることが大切!!

 

前回はコロナウイルスに対する 

 

 

 

自分で出来ることを お伝えしてきました。 

 

 

 

自分で出来ることとして 

 

 

*腸内環境を整える 

 

 

*体温を上げる 

 

 

*生活習慣を見直す 

 

 

といった事があるとお伝えしました。 

 

 

 

 

今回は『腸内環境を整える』について

 

 

 

詳しくお伝えしていきます。 

 

 

 

 

【腸内環境を整える】 

 

 

腸は体内にありますが 

 

 

 

口から肛門まで続いているため 

 

 

 

色々な異物も入ってきます。 

 

 

 

 

 

 

食事だけでなく呼吸をするたびに、 

 

 

 

腸には病原体となる細菌やウイルスも 

 

 

 

入ってくると言う事になります。

 

 

 

 

 

免疫細胞の約6割は腸にいると言われ 

 

 

 

さらに、腸には 

 

 

 

500種類から1000種類ともいわれる 

 

 

 

100兆個ほどの腸内細菌が 

 

 

 

 

住んでいるとも言われています。 

 

 

 

 

 

これは重さにして約1㎏もあるそうです。 

 

 

 

 

 

つまり、腸内環境を善玉菌優位にすることで 

 

 

 

 

免疫を高めることができるのです。 

 

 

 

 

 

 

そこで 腸内の免疫細胞を活性化できる 

 

 

 

食べ物をとっているかどうか・・・ 

 

 

 

と言う事が大切になりますね。 

 

 

 

 

 

 

◆善玉菌を増やす食べ物◆ 

 

 

この善玉菌を増やすには 

 

 

 

 

善玉菌のえさになる食物をとることが 

 

 

 

必要になりのですが 

 

 

 

どのような食物を摂取すればいいのか・・・ 

 

 

 

 

 

まずあげられるのは 

 

 

 

「乳酸菌を摂取すること」 なのですが 

 

 

 

 

この乳酸菌を元気にするには 

 

 

 

腸内を乳酸菌が働きやすい環境にしてくれる 

 

 

 

「オリゴ糖と食物繊維」の 摂取も大切になります。 

 

 

 

 

 

 

 

※食物繊維 

 

 

 

 

食物繊維には 

 

 

*水に溶ける「水溶性」 

 

 

*水に溶けない「不溶性」 

 

 

があります。 

 

 

 


便をやわらかくしたい場合は「水溶性」 

 

 

 

腸の動きを盛んにしたい場合は「不溶性」 

 

 

 

が効果的になります。 

 

 

 

 

善玉菌を増やすのに効果的なのは、 

 

 

 

 

「水溶性」の食物繊維です。 

 

 

 

では 水溶性食物繊維を多く含む食品とは・・・
 

 

*野菜類 

ごぼう・にんじん・芽キャベツ・おくら 

 

ブロッコリー・ほうれん草など
 

 

 

 

*豆類 

 

納豆 

 

 

 


*いも類 

 

さといも・こんにゃく
 

 

 

 

*その他 

 

海藻・きのこ類・果物 

 

 

 

などがあります。 

 

 

 

 

※オリゴ糖 

 

 

 

ではオリゴ糖を多く含む食品は・・・ 


 

 

*野菜類 

 

玉ねぎ・ごぼう・ねぎ・にんにく・アスパラガスなど 

 

 


*果物 

 

バナナ

 

 

*豆類 

 

大豆 

 

 

 

といったものがあります。 

 

 

 

 

このような食品を積極的に摂取して 

 

 

 

腸内を乳酸菌が働きやすい環境に 

 

 

 

していくことも大切になります。 

 

 

 

 

 

 

では『乳酸菌』には 

 

 

 

どのようなものがあるのでしょうか。 

 

 

 

 

※乳酸菌 

 

 

 

乳酸菌を含む食物と言えば ヨーグルトなどの 

 

 

 

乳製品が思い浮かぶことと思いますが 

 

 

 

このほかにも、日本古来の 

 

 

 

植物由来の乳酸菌で発酵させた 

 

 

 

たくさんの発酵食品がありますね。
 

 

 

 

 

 

発酵食品には、 

 

 

 

味噌・醤油・酢・納豆・ぬか漬け 

 

 

 

たくあん・キムチ・チーズ・ヨーグルト 

 

 

 

かつお節などがあります。 

 

 

 

 

 

 

次回は免疫力を高めるための 

 

 

 

そのほかの方法について 

 

 

 

詳しくお伝えしていきます。
 

コロナウイルスから身を守るためにできることとは!?

 

前回は季節の変わり目の 

 

 

 

体調を整える方法についてお伝えしましたが 

 

 

 

 

今回からは未だに先が見えない 

 

 

 

コロナウイルスについて 

 

 

 

一緒に考えていきたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

毎日テレビを付けると 

 

 

 

コロナウイルス関連の報道ばかりで 

 

 

 

不安になりますね・・・ 

 

 

 

 

マスクが足りない、といったことや 

 

 

 

海外の医療現場では患者さんの対応で

 

 

 

医師や看護士さんが苦労されているなど 

 

 

 

暗いニュースが続いていますね。 

 

 

 

 

 

 

日本でも”コロナ疲れ”という言葉が 

 

 

使われるようになっているようです。 

 

 

 

 

『マスクを探すのに疲れた・・・

 

 

 

『子供が自宅にいて大変・・・

 

 

 

『催し物が自粛されて楽しみがなくなった・・・』 

 

 

 

などなど・・・ 

 

 

 

 

今まで普通に過ごしてきた日々が 突然制限され、 

 

 

 

ストレスが溜まってしまいますね。 

 

 

 

 

しかし、怖がってばかりいるのではなく 

 

 

 

正しい知識を持ち 

 

 

 

 

自己防衛できる事を行うことで 

 

 

 

少しでも安心が得られるのでは ないでしょうか・・・ 

 

 

 

 

そこで今回からは

 

 

 

『自分の身は 自分で守る・・・』 

 

 

 

 

免疫についてお伝えしていきます。 

 

 

 

 

少しでもお役に立てれば幸いです。

 

 

 

 

 

コロナ関係の報道でも 

 

 

 

”免疫を高めることが大切” といわれていますね。 

 

 

 

 

では免疫を高めるには 

 

 

 

どうしたら良いのでしょうか? 

 

 

 

 

 

そもそも免疫とは 

 

 

 

体内で発生したガン細胞や 

 

 

 

 

外から侵入した細菌やウイルスなどを 

 

 

 

 

撃退する自己防衛システムのことを言います。  

 

 

 

 

例えば 

 

 

冬には風邪やインフルエンザが 流行りますが、 

 

 

 

*風邪やインフルエンザにかかる人 

 

 

 

*風邪やインフルエンザにかからない人 

 

 

 

 

がいますよね。 

 

 

 

 

この差は体の中の免疫機構が関係していて 

 

 

 

免疫力が高い人は 

 

 

 

風邪やインフルエンザを撃退してしまう 

 

 

 

と言う事になります。
 

 

 

 


このように免疫力の高い人は 

 

 

 

常に病原体などの外敵から 

 

 

 

体を守ることができると言えます。 

 

 

 

 

 

つまり免疫力が下がったり低い人は 

 

 

 

*ウィルス・感染症などにかかりやすい 

 

 

 

*肌が荒れやすい 

 

 

*花粉症・アトピーなどが生じやい 

 

 

*疲れやい 

 

 

 

といったことがあります。 

 

 

 

 

また  

 

*偏った食生活  

 

*加齢  

 

*ストレス  

 

 

といったことがあると  

 

 

 

免疫力は低下してしまいます。  

 

 

 

 

では免疫を高めるには  

 

 

どうしたらよいのでしょうか・・  

 

 

 

 簡単にお伝えすると 

 

 

*腸内環境を整える 

 

 

*体温を上げる 

 

 

*生活習慣を見直す 

 

 

といった事があげられます。 

 

 

 

次回はそのことについて  

 

 

 

詳しくお伝えしていきますね。 

 

 

 

 

 

 

 

« 前のページへ 記事一覧へ 次のページへ »