院内コラム

院内コラム

自分でも出来る♪スキンケアマッサージ法!

 

前回のコラムでは、冬になる前の

 

 

 

スキンケアについてお伝えしてきましたが

 

 

 

⇒前回の記事の詳細はコチラで確認♪

 

 

 

 

 

 

今回はもう一つ、血行を良くする

 

 

 

マッサージ法についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

《秋の肌は・・・・》

 

 

 

夏に紫外線を完全に防ぐことは難しいので

 

 

 

肌はどうしても紫外線でダメージを受けてしまいます。

 

 

 

 

 

 

また肌が新陳代謝で生まれ変わるのには

 

 

 

約1ヶ月と言う期間がかかります。

 

 

 

 

 

 

 

つまり秋は、8月に受けた

 

 

 

肌のダメージが表に現れて、

 

 

 

 

さらに秋になって空気が乾燥するので

 

 

 

肌のカサツキなどが気になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期にいつも以上にスキンケアを

 

 

 

しっかり行うことが重要になってきます。

 

 

 

 

 

また、フェイスケアはしっかりしていても

 

 

 

『首』までケアをしている人は少ないのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

実は首の印象は手と同じで

 

 

 

年齢が現れやすい部分でもあります。

 

 

 

 

 

つまり顔がきれいでも、首まわりが荒れていると

 

 

 

与える印象もマイナスになってしまいますので

 

 

 

首まで顔だと思ってケアをすることも大切になります。

 

 

 

 

 

 

《ホットタオルが効果的な理由》

 

 

ホットタオルを活用した肌の内側からのケアは

 

 

 

肌ダメージの改善だけでなく、

 

 

 

 

美白やリフトアップの効果もあります。

 

 

 

 

 

 

肌の奥には毛細血管が集まっています。

 

 

 

 

血管の役割は肌に栄養を届け

 

 

 

 

老廃物を流すことです。

 

 

 

 

 

 

 

つまり顔全体を温めることで

 

 

 

血行が良くなり、肌に栄養をしっかり

 

 

 

届けることができるようになります。

 

 

 

 

 

 

さらに肌の中のコラーゲンが刺激を受け

 

 

 

リフトアップ効果も期待でき

 

 

 

 

蒸気が角質を柔らかくしてくれるので

 

 

 

シミ・そばかすの改善にもつながると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

《ホットタオルケアの方法》

 

 

 

①クレンジング

 

メイクをしている場合は、

 

 

いつもどおりにクレンジングをしましょう。

 

 

 

 

その後は

 

 

 

クレンジング剤を軽くティッシュでおさえるだけ。

 

 

 

 

 

 

この後、ホットタオルを乗せることで

 

 

 

毛穴が開いて汚れが落ちるため

 

 

 

洗顔フォームでのW洗顔は

 

 

 

しないのがおすすめですが

 

 

 

気になる方は、行っても構いません。

 

 

 

 

 

 

 

②ホットタオルを作る

 

 

 

フェイスタオルを濡らして軽く絞り、

 

 

 

500Wの電子レンジで1分ほど加熱します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ホットタオルケア

 

 

 

 

取り出したタオルを顎の下に持っていき、

 

 

 

蒸気を顔に当て

 

 

 

 

熱すぎない温度になったら、

 

 

 

 

ホットタオルを顔全体に当て、

 

 

 

両手の平で軽く押さえて1分ほどキープしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

④保湿ケア

 

 

 

ホットタオルを外したら、いつも通りに

 

 

 

化粧水や乳液で保湿ケアを行いましょう。

 

 

 

 

これだけなんです。

 

 

 

 

 

とても簡単ですよね♪

 

 

 

寒くなる前に夏に受けたダメージをケアしていきましょう!

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

ルミスパ美顔器~総集編~

こんにちは!!

 

 

 

 

そんなこんなで、9月をもちまして

 

 

 

 

一旦、モニターを終了させていただきました。

 

 

 

 

 

 

で、一番最初と最後でどう変わったの??

 

 

 

 

 

「シミは薄くなったのか」

 

 

 

「お肌のトーンは上がったのか?」

 

 

 

 

 

 

これに長けた美顔器でもありますので、

 

 

 

 

それらを検証してきました。

 

 

 

 

 

一番最初の始める前の写真

 

 

 

*すでにアップしている写真から引用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

正直、シミに関しては薄くなってはいますが、

 

 

そこまで目を見張るほどの変化はなかったかな~と。

 

 

 

 

 

つまり、この美顔器ではシミは取れないということです。

 

 

 

 

これは最初から説明してたことなので、

 

 

 

特段不思議なことではありませんが、

 

 

 

やはり、密かに期待はしてしまいますよね。

 

 

 

 

 

で、何が変わったのかというと、

 

 

これは、比較してもわかると思うのですが、

 

 

「お肌のトーン」です。

 

 

 

 

 

まず、お肌の血色が全然違います。

 

 

 

 

 

これは、血液循環がよくなり、

 

 

 

しっかり栄養が行き届いている反応です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に並べて比較してみましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

結論!!

 

 

効果が期待できる詳細は・・・

 

 

「血色を良くし、結果的にお肌のトーンが上がる!」

 

 

 

 

 

ということでした。

 

 

 

 

 

 

お肌のトーンを上げるための

 

 

 

美顔器として、施術メニューに組み込みますので、

 

 

 

是非、やってみてください!

 

 

 

 

 

 

価格に関しては、

 

 

 

もっと身近に、もっと受けやすく!をモットーに、

 

 

 

高い設定にはしませんよ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

肌への刺激を少なくする方法を学ぶ!

 

前回のコラムでは

 

 

角質層のうるおいを保つケア法を

 

 

 

お伝えしてきました。

 

 

 

 

 

 

今回は肌への刺激を少なくするケアを

 

 

 

お伝えしてきます。

 

 

 

 

《肌への刺激を少なくする方法》

 

 

 

※紫外線対策※

 

 

 

秋になって空気も冷たく感じ

 

 

 

陽射しも和らいで、

 

 

 

紫外線が減っているように感じませんか?

 

 

 

 

 

 

そのため、ついアウトドアでの

 

 

 

紫外線対策を忘れがちになる人が多いようです。

 

 

 

 

 

確かに夏ほど紫外線は強くはありませんが

 

 

 

ある程度の量の紫外線は降り注いでいるんです。

 

 

 

 

 

 

つまり、油断していると知らないうちに

 

 

日焼けしているかもしれません。

 

 

 

 

 

さらに空気も乾燥してくるので

 

 

肌に対する刺激は夏よりも強くなり、

 

 

肌ダメージを受けやすくなる可能性もあります。

 

 

 

 

 

紫外線ケアは、涼しくなっても

 

 

引き続き行う事が大切になりますので忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

※洗浄は優しく行う※

 

 

また、今の時季に入浴する際は、

 

 

乾燥から肌を守るためにも、皮膚をやさしく

 

 

洗浄することが大切になります。

 

 

 

 

 

例えば、暑い夏と違って汗をかくことも

 

 

 

少なくなっているかと思います。

 

 

 

 

 

そんな時は、毎日石鹸で身体を洗うのではなく

 

 

 

週に2,3回身体全体を石鹸で洗う様にして

 

 

 

それ以外の日は、汚れが貯まりやすい部分だけ

 

 

 

 

 

 

石鹸で洗い、後はお湯だけでも

 

 

 

充分に汚れを落とす事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

更に石鹸で洗う時も

 

 

 

ゴシゴシこする様に洗うのではなく

 

 

 

きめ細かい泡で洗う様にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

洗い過ぎは、必要な皮脂まで

 

 

 

奪ってしまうので肌が乾燥してしまいます。

 

 

 

 

 

つまり、このような対策をして

 

 

 

冬が来る前に自然治癒力を高め、

 

 

 

“肌トラブル”の原因を

 

 

 

減らしておく事が必要になるということなんです。

 

 

 

 

 

 

冬の乾燥でつらい思いしをしないためには

 

 

 

今から肌ケアをきちんと行う事が大切です。

 

 

 

 

 

 

冬が来て、乾燥して

 

 

 

毎年のように頭皮や全身がかゆい!

 

 

 

 

といった人は、症状が出てから

 

 

 

慌ててクリームやクスリでケアをするのではなく、

 

 

 

 

 

乾燥が始まる秋から

 

 

「バリア機能を正常化させておく」

 

 

 

「刺激を受けにくい肌状態にしておく」

 

 

 

 

 

 

といった対策をとることで

 

 

冬の乾燥による肌のかゆみや湿疹から

 

 

肌を守る事ができる……というわけなのです。

 

 

 

 

 

 

 

夏から秋に蓄積したダメージで傷ついた肌は

 

 

 

治るまでに時間がかかりますので

 

 

 

寒い冬になる前にきちんと肌をケアしてあげましょう!

 

 

 

 

 

 

早めに肌をいたわってあげることで

 

 

 

肌の自然治癒力を高める事ができますので

 

 

 

 

健やかな心身で冬を迎えられるよう、

 

 

 

早速今日から肌ケアをスタートしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

« 前のページへ 記事一覧へ 次のページへ »