院内コラム

院内コラム

ルミスパ美顔器でシミは薄くなるのか?~第10弾~

こんにちは!

 

 

 

さてさて、おまたせ致しました!!

 

 

 

 

 

 

 

早いもので、もう第10弾となり、

 

 

 

今月いっぱいで、モニターは打ち切りすることにしました。

 

 

 

 

 

 

後、2回の施術を残すのみとなりました!!

 

 

 

 

 

「シミは薄くなるのか?」

 

 

 

 

「お肌のトーンは上がるのか?」

 

 

 

 

これらの検証を繰り返してきました。

 

 

 

 

 

 

しかし、シミは消えてはいません。

 

 

 

薄くはなっていますが。。。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、確実に薄くなり、

 

 

お肌のトーンは上がり、ツヤは出ています。

 

 

 

 

 

 

では、どうぞ!

 

 

 

 

 

 

 

いつもこんな感じでさせてもらっております。

 

 

 

 

 

 

 

 

では、施術前を2枚続けてお送りします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は施術後です・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、並べてみましょう!

 

 

 

 

 

お肌のトーン、シミの薄さは歴然としていますね!

 

 

 

 

 

やはり、シミが大きいので、

 

 

 

「目立たないほど薄くなる!」

 

 

 

というのは、少し難しかったのかもしれませんが、

 

 

 

思いのほか、薄くなっていると思います。

 

 

 

では、後2回の施術やっていきますね!!

 

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【この時期重要!】冷房とお肌の関係性のこと。

いやいや~こんにちは!

 

 

 

 

 

まだまだ暑さが続いていますが

 

 

 

この季節を乗り切るために冷房は必需品。

 

 

 

 

 

 

先日の台風で被害に遭われた千葉県の方々は

 

 

 

電気が使えずクーラーもなく

 

 

 

どのように過ごされているのかと考えると

 

 

 

電気の有難さが身に染みて分かりますね。

 

 

 

 

 

しかし、快適に過ごすための冷房も、

 

 

 

お肌にとっては大敵になるんです!

 

 

 

 

 

最近、肌の調子が悪いな……

 

 

 

と感じる方はもしかしたら冷房が原因かも。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで今回は、

 

 

冷房と肌についてお伝えしてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《冷房が肌に悪い理由》

 

 

 

肌トラブルの一番の原因は乾燥。

 

 

 

夏は、冬ほど乾燥を感じないかもしれませんが

 

 

湿度の高い室外とくらべると、

 

 

室内は乾燥状態になっています。

 

 

 

 

 

クーラーによって室内が

 

 

乾燥状態になっているからです。

 

 

 

 

逆にエアコン内部は、

 

 

温かい空気を取り込むので

 

 

結露が起こりやすく、

 

 

カビや雑菌が繁殖しやすい環境に・・・

 

 

 

 

 

つまり、エアコンを掃除しないで使うと

 

 

雑菌やカビ菌が空気中に拡散して

 

 

 

これが肌荒れの原因になってしまう場合も。

 

 

さらに

 

*室外との温度差

 

*下がり過ぎた室温

 

 

 

このような場所にいると、

 

 

体内温度の調整がうまくできなくなり

 

 

ホルモンの乱れや血行不良の原因になります。

 

 

 

そして、これが、

 

 

肌荒れになってしまう・・・ということなんです。

 

 

 

 

 

 

《冷房に負けないお肌作り》

 

 

冷房による影響を避けるには

 

体を冷やさないようにすることが大切。

 

 

 

 

冷えによる血行不良は、

 

 

新陳代謝が低下、結果、老廃物が

 

 

排出されにくい状態になってしまいます。

 

 

 

 

 

老廃物が溜まると肌に悪いのは、

 

 

お分かりかと思いますので、

 

 

まずは身体を冷えから守ることをしましょう。

 

 

 

 

 

 

冷房が効いている施設も多く

 

 

個人で感じる涼しさには違いがありますので

 

 

カーディガンやショールなど、

 

 

 

羽織れるものを持ち歩いて自分の身体に

 

 

合わせた涼しさを調節するようにしましょう。

 

 

 

また、

 

*長時間冷房に当たった日

 

*身体が冷えてしまった日

 

 

 

 

 

 

こんな日は、いつものケアに

 

 

パックやスチーマーなど、

 

 

普段のお手入れにプラスαのケアを取り入れ

 

 

いつもより丁寧なケアを心掛けましょう。

 

 

 

 

 

 

更に、食事にも気をつけましょう。

 

 

 

幾らスキンケアを頑張っても、

 

 

 

食事が疎かでは効果はありません。

 

 

 

 

 

肌の調子が悪いと思ったら、

 

 

食生活も見直し

 

 

きちんと食生活の管理ができない・・・

 

 

と言う人は、サプリメントもおススメです。

 

 

 

 

 

 

まだ暑さが残り、しばらくは

 

 

冷房から離れられそうにありませんね^^;

 

 

 

 

そんな時はこの様な工夫をして肌を守って下さいね♪

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

暑さのぶり返しで体内水分はたくさん必要!?

こんにちは・・・

 

 

 

 

 

毎度、

 

 

 

「観測史上最高!」

 

 

 

とか賑わしている、この猛暑!!

 

 

 

 

 

 

 

毎日暑い日が続いていますね。

 

 

 

 

 

こんなに暑いと

 

 

 

『食欲がなくなる』

 

 

 

『なんとなく常に疲れている』

 

 

 

 

『ぐっすり眠れない……』

 

 

 

 

 

 

 

 

といった症状に

 

 

悩まされている人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

しかし、これは夏バテの症状・・・

 

 

 

そんな自覚のないまま、つい無理をしてしまうと

 

 

 

 

 

体調が悪くなって、

 

 

 

家事や仕事にも影響が出てしまいます。

 

 

 

 

 

 

そのためにも、まずは自分の生活習慣が

 

 

 

夏バテになりやすくないかチェックしてみましょう!

 

 

 

 

では夏バテしやすい生活習慣とは・・・・?

 

 

 

 

 

◆冷房の設定温度が低い◆

 

 

私たちの体には、「体温調節機能」があるため

 

 

 

暑さや寒さに対応する事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

この体温調節を行っているのが自律神経。

 

 

 

 

冷房の効いた部屋と暑い外を何度も

 

 

 

行ったり来たりしていると、

 

 

 

体は体温を調整しようと必死で働き

 

 

 

 

 

一日に何度も繰り返すことで

 

 

 

自律神経自体が疲れて、

 

 

 

正常に働かなくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

自律神経の働きが悪くなると、

 

*頭痛

 

*不眠

 

*冷え性

 

といった不調を引き起こします。

 

 

 

 

 

 

外と室内の気温差をできるだけ少なくすよう

 

 

冷房の温度はできるだけ

 

 

高めに設定するように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

◆あまり水分をとらない◆

 

 

 

夏は大量の汗をかきますので、

 

 

 

その分きちんと水分を補給しましょう。

 

 

 

 

そうしないと、体の水分が不足して

 

 

汗に多く含まれているミネラルが不足になりがち・・・

 

 

 

 

 

 

ミネラルは私たちの体に

 

 

とって大切な成分で、不足すると

 

 

 

*貧血

 

 

*めまい

 

 

*骨粗しょう症

 

 

*生理不順

 

 

 

といった不調を起こしやすくなります。

 

 

 

 

 

 

汗をかいたらこまめに

 

 

 

水分&ミネラルを補給するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆睡眠不足◆

 

 

 

夏は夜も蒸し暑いため、

 

 

 

『寝つきが悪い』

 

 

 

『いつもより眠りが浅くなる』

 

 

 

といったこともあるかと思います。

 

 

 

 

 

しかし十分な睡眠がとれていないと

 

 

一日の疲れを取ることができずに

 

 

 

 

 

疲労が蓄積されて、

 

 

夏バテの原因になってしまいます。

 

 

 

 

 

では良質な睡眠を取るには・・・

 

 

*就寝の1~2時間前に

 

 

お気に入りの入浴剤で香りを楽しみながら

 

 

ぬるま湯に浸かってリラックスしましょう。

 

 

 

 

 

*眠る時には首回りが開いているものや

 

コットン100%のパジャマやシャツを着るように。

 

 

 

化繊の入ったものは、

 

 

暑く、風通しが悪いので睡眠を妨げる原因にも・・・

 

 

 

 

 

 

*寝る直前までスマートフォンを見ていると、

 

 

睡眠が妨げられる・・・という事が

 

最近TVなどで報告されていますね。

 

 

 

 

 

布団の中で、

 

「眠る」以外のことはしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

まだまだ暑い日が続くかと思いますが

 

 

 

自分の生活習慣を見直して

 

 

 

この暑い夏を乗り切りましょう!!

 

 

 

 

次回はエアコンと肌についてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

« 前のページへ 記事一覧へ 次のページへ »