院内コラム

院内コラム

美容液タイプクレンジングのオススメの使い方一例!

 

 

前回からクレンジングについて

 

 

お伝えさせてもらっておりまして・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「美容液タイプ」ということで、

 

 

 

続編となります!!

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

 

 

 

1週間ぶりの配信となりました、

 

 

 

 

この美容のコラムですね^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

では、そのクレンジングについてお伝えします。

 

 

 

 

 

 

 

《美容液タイプクレンジング》

 

 

 

「美容液タイプ」のクレンジングは保湿成分で

 

 

 

メイクを落とすので

 

 

 

洗浄力はオイルタイプなどに

 

 

 

劣りますが肌へのやさしさが違います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コットンにたっぷり含ませて、

 

 

 

うるおいの力でメイク汚れを落とし、

 

 

 

その後洗い流さなくて良いので

 

 

 

保湿成分が肌に残り、肌が潤うんです。

 

 

 

 

 

 

 

ここで重要なのは、

 

 

コットンに美容液をたっぷりしみ込ませて使うこと!

 

 

 

 

 

 

使う量が少ないと、肌をこするので

 

 

 

刺激を与えてしまい、

 

 

 

肌トラブルの原因になる可能性もあるからです。

 

 

 

 

 

 

 

使う量はコットン1枚に

 

 

 

500円玉2個分くらいで優しくなでるように落としましょう。

 

 

 

 

 

 

濃いメイクは、こすらずにコットンで

 

 

 

数秒押さえるとしっかりと落とすことができます。

 

 

 

 

 

 

 

では、このようなクレンジングを

 

 

お勧めしたいのが50代からの女性になります。

 

 

 

 

 

 

 

その理由は・・・50代の女性は

 

 

 

閉経を迎える年齢でもあるからです。

 

 

 

 

 

閉経を迎えると女性ホルモンが

 

 

ほぼゼロになってしまいます。

 

 

 

 

 

それも閉経とともに突然ゼロになってしまうとか・・・

 

 

 

 

 

だから更年期障害など突然身体の不調が

 

 

出てしまう事があるんです。

 

 

 

 

 

 

女性ホルモンは毛細血管内に流れ、

 

 

皮膚のコラーゲン生成を促す働きがありますが、

 

 

 

 

女性ホルモンがゼロになるということは

 

 

コラーゲン生成が激減するということ・・・。

 

 

 

 

 

 

ふっくらとハリがあった肌も、

 

 

薄くなり潤いを肌内部に保つことが

 

 

できなくなってしまうんです。

 

 

 

 

 

 

 

 

すると慢性的に乾燥した状態になり

 

 

 

肌が薄くなっていってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

さらに、もう一つの原因として

 

 

 

紫外線ダメージの蓄積もあります。

 

 

 

 

 

 

私たちは生まれた時から紫外線を浴び

 

 

 

そのダメージは皮膚に蓄積していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

紫外線は、皮膚のコラーゲン組織を

 

 

 

破壊してハリを奪ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

長距離ドライバーの肌を見た事がありますか?

 

 

 

 

顔の半分や腕など、

 

 

太陽の光を浴びっぱなしの方が

 

 

浴びていない方に比べると

 

 

確実にシワやシミが沢山出来てしまっています。

 

 

 

 

 

 

 

それくらい紫外線の影響は

 

 

大きいという事が分かりますね。

 

 

 

 

 

つまり、年齢を重ねていくと、

 

 

それだけ紫外線を

 

 

 

 

浴びている時間も長いという事なので

 

 

ハリの低下と乾燥が顔全体で進むということになるんです。

 

 

 

 

 

では、どうしたら良いのか・・・

 

 

次回は薄くなった皮膚に

 

 

 

 

うるおいを浸透させるコツについて

 

 

 

お伝えしていきますね♪

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

 

 

記事一覧へ