院内コラム

院内コラム

『コロナ太り』!?ダイエットで注意しなければいけないこととは!?

緊急事態宣言が出てから 家で過ごす時間が多くなり 

 

 

太ってしまった・・・という話を聞くようになりました。 

 

 

 

 

 

そこで今回は、外出自粛に伴い 体重が増加してしまい 

 

 

ダイエットを考えている人に 

 

 

 

アドバイスをしていきたいと思います。 

 

 

 

 

というのも通常の場合と違って 

 

 

 

健康面に気を付けながら 

 

 

 

ダイエットをする必要があるからです。 

 

 

 

 

 

普段のダイエットの場合も 

 

 

 

身体を壊すようなやり方はいけませんが 

 

 

 

今回は特に気を付けなければなりません。 

 

 

 

 

 

今は新型コロナウイルスの 感染予防が一番大切なので 

 

 

 

太ったからと言って過剰なダイエットや 急な減量をすると 

 

 

 

免疫力の低下に繋がるので注意が必要です。 

 

 

 

基本的に、ダイエットは 

 

 

*食事量(摂取カロリー)の制限 

 

 

*運動量(消費カロリー)の増加 

 

 

になりますが 

 

 

 

 

普段使うジムも閉まって 

 

 

外でランニングするにしても 

 

 

 

飛沫感染に気を付けなければなりませんので 

 

 

 

今回は自宅でできる対策をお伝えしていきます。 

 

 

 

 

①買いだめをしない 

 

 

 

以前はトイレットペーパーなど 

 

 

買いだめの報道がありましたが 

 

 

 

現在は食料品の買いだめの報道が多く 

 

 

 

なってきましたね。 

 

 

 

 

しかし、これが『コロナ太り』の 

 

 

 

原因になっています。 

 

 

 

 

つまり 

 

 

*買いだめをしない 

 

 

*作りすぎない 

 

 

 

といったことが予防に繋がります。 

 

 

 

 

スーパーなどでの不要な買い物は避け 

 

 

 

料理する際は、たくさん作らず 

 

 

 

1食で食べきれるくらいの量を作りましょう。
 

 

 

 

 

また、盛り付けにも工夫をしましょう。 

 

 

 

 

大皿に盛りつけると つい食べ過ぎてしまいます。 

 

 

 

そこで1人分ずつ皿に盛り、 

 

 

食事量を確認して摂るようにしましょう。 

 

 

 

 

②体重を毎日計る 

 

 

以前”ためしてガッテン”で 

 

 

 

 

毎日体重を計り、自分の体重変化を確認することで 

 

 

 

ダイエットする、という方法が紹介されましたが 

 

 

 

 

これは体重増加の抑止力になる 

 

 

 

ダイエットの行動療法の一つになります。 

 

 

 

 

体重の変化を見て 

 

 

*どんな食べ方をしているのか 

 

 

*どんな過ごし方をしているのか 

 

 

 

 

と言う事を考え、どう増減するのかという 

 

 

 

体の変化を把握しながら過ごしましょう。 

 

 

 

 

 

③規則正しい生活 

リモートワークや休業になったことで 

 

 

*起床時間が遅くなった 

 

 

*夜更かししている 

 

 

という方もいるのではないでしょうか 

 

 

 

 

ダイエットをするときは 

 

 

 

体のリズムを整えることがとても 大切になります。 

 

 

*朝はいつもと同じ時間に起床する 

 

 

*毎食、決まった時間に食事を摂る 

 

 

*夜は夜更かしせずにしっかり眠る 

 

 

 

 

といったことに気を付けましょう。 

 

 

 

れはホルモンバランスを 

 

 

 

良い状態に保つために必要なことになります。 

 

 

 

 

ホルモンバランスが崩れると 

 

 

*食欲が増すホルモンが増加 

 

 

*代謝も低下して痩せにくくなる 

 

 

 

といったことになります。 

 

 

 

 

そこで代謝を高めることが大切に なりますが 

 

 

 

代謝を高めるには運動が有効です。 

 

 

 

 

しかし、今はそれも難しいですよね。 

 

 

 

 

 

そこで普段シャワーで入浴を済ませてしまう人は、 

 

 

 

湯船に浸かるようにしましょう。 

 

 

 

 

 

全身の血流が良くなり 

 

 

 

体が温まることで自律神経も整うので 

 

 

 

睡眠の質も向上します。 

 

 

 

 

それ以外にも 

 

 

ストレッチや筋トレ、エクササイズ 

 

 

 

といった運動を行うのも効果的ですが 

 

 

 

 

急に全てを行うと長続きしませんので 

 

 

 

出来そうなものから 

 

 

 

 

少しずつ取り入れることがポイントになります。 

 

 

 

 

今行うダイエットは健康維持が 

 

 

 

大前提になります。 

 

 

 

 

急な食事制限などを行うと 

 

 

 

体調を崩したり、リバウンドしてしまいますので 

 

 

 

できる事を習慣化して 

 

 

 

長く続けて『コロナ太り』を 避けるようにしましょう! 

 

記事一覧へ