院内コラム

院内コラム

【必読!】混合肌スキンケアの新常識!

こんにちは!

 

 

 

ここ2~3日は涼しかったですね・・・

 

 

うちはエアコンも付けずで、

 

しっかり就寝することができました^^

 

 

 

 

 

 

 

 

さて・・・

 

 

前回は“脂性肌”の

 

 

スキンケアについて、お伝えしてきましたが

 

 

 

 

 

今回は“混合肌”の

 

 

 

スキンケアについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

【混合肌は肌バランスを整える】

 

 

「Tゾーンはテカって頬や口周りはカサカサ」

 

 

 

「季節の変わり目に肌コンディションが変わる」

 

 

 

 

といった混合肌タイプの人は

 

 

 

混合肌用のスキンケア商品で

 

 

 

肌バランスを整える事が大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎大切なのは「洗顔法」

 

 

「混合肌」の人が注意しないといけないのは

 

 

“皮脂を落としすぎない”こと・・・。

 

 

 

 

 

洗顔の順番としては

 

 

①皮脂分泌の多いTゾーン

 

 

②目元、頬、Uゾーン

 

 

へと洗顔料を広げていきます。

 

 

 

 

 

 

洗顔料の付いている時間が長いほど

 

 

 

皮脂がしっかり落ちるので

 

 

 

 

洗う順番を考えながら洗顔すると

 

 

 

肌バランスが均一に近づいてきます。

 

 

 

 

 

 

◎肌バランスの改善

 

 

「混合肌」は水分量と油分量のバランスが

 

 

部分によって差が激しいのが特徴ですが

 

 

 

 

実は皮脂が多くてベタつく部分でも

 

 

肌の内側は乾燥しているインナードライの場合も・・・。

 

 

 

 

 

 

つまり、混合肌の部分的な違いをケアするには

 

 

 

混合肌用に作られた製品を使うことが大切です。

 

 

 

 

 

◎混合肌の解消法は生活習慣?

 

 

混合肌の解消方法は

 

 

“生活習慣の見直し”とも言われています。

 

 

 

 

 

原因として

 

 

*ストレスや睡眠不足

 

 

*食生活の乱れ

 

 

*紫外線

 

 

*冷暖房

 

 

 

といったことが考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

スキンケアを変えると同時に、

 

生活習慣を見直してみるのも大切です。

 

 

 

 

 

特に睡眠をしっかりとると

 

肌再生や細胞の活性化が正常になります。

 

 

 

更に外食やコンビニ食ばかりでは、

 

 

肌の調子も良くなりませんので

 

 

 

バランスの良い食事を摂るように心がけ

 

 

身体の内側からの改善もして行きましょう。

 

 

 

 

 

 

【敏感肌はバリア機能を上げよう】

 

 

敏感肌の人は肌のバリア機能が

 

 

低下することで肌トラブルが起こります。

 

 

 

 

 

 

普段は、どうもなくても、

 

 

季節の変わり目で敏感肌になる場合もあります。

 

 

 

 

 

 

 

敏感肌の時はいつものスキンケアでは

 

 

 

刺激が強すぎて悪化してしまうこともあるので

 

 

 

優しいスキンケアがおすすめになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎肌への負担を最小限にする「洗顔」

 

 

 

 

 

敏感肌の人はバリア機能が低下しているので

 

 

 

ちょっとした刺激で肌トラブルを起こしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

そこで大切なのが肌への刺激が少ない

 

 

 

敏感肌用の洗顔料を選ぶこと。

 

 

 

 

 

 

潤いを守りながらしっかりと汚れを落とすには、

 

 

 

きめ細やかな泡で、肌をこすらず洗顔することが

 

 

 

 

 

大切なので、

 

 

 

泡の力で汚れを落としてくれる洗顔料がおススメです。

 

 

 

 

 

 

 

◎「セラミド」で水分保持を

 

 

 

外的刺激を受けると皮膚の角質層にある

 

 

 

セラミドが不足しがちになります。

 

 

 

 

 

 

つまり、スキンケアでセラミドをしっかり補うと

 

 

 

バリア機能を高め、

 

 

 

肌に潤いを与える効果がでてきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◎低刺激のスキンケア

 

 

 

敏感肌はちょっとした刺激が

 

 

 

さらに肌のトラブルを悪化させてしまうので

 

 

 

 

 

 

 

肌への刺激の少ない

 

 

*低刺激

 

 

*無香料

 

 

*無着色

 

 

*アルコールフリー

 

 

 

のスキンケアがおススメです。

 

 

 

 

 

 

化粧水は手のひらで

 

 

 

ハンドプレスするように優しく馴染ませましょう。

 

 

 

 

 

 

 

肌をこすったり、パッティングしながら

 

 

 

付けるような事は絶対してはいけません。

 

 

 

 

 

それが刺激となり肌トラブルの悪化につながります。

 

 

 

 

 

 

◎肌を守る「紫外線ケア」

 

 

敏感肌の人の紫外線対策は絶対必要です。

 

 

 

 

 

外的刺激に弱いので、肌を保護してくれる

 

 

 

天然保湿成分配合のクリームタイプがおすすめ。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、紫外線ケアをする事が

 

 

 

バリア機能を高めることになり

 

 

 

外的刺激から肌を守ることにもつながります。

 

 

 

 

 

 

次回はスキンケア以外にも見直すべき

 

 

 

ポイントがありますので

 

 

その点について詳しくお伝えしていきますね♪

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

記事一覧へ