院内コラム

院内コラム

ここがポイント!年代別スキンケア術!

こんにちは!!

 

 

 

めちゃめちゃ暑い・・・

 

 

この言葉しか出てこず、

 

 

不快指数も増しているのではないでしょうか?

 

 

 

 

倒れる人が続出しているので、

 

 

出来るだけ外出は控えておきたいものです。

 

 

 

 

 

では、今月もエイジングケアについてお伝えしています。

 

 

 

今回は年代別スキンケアのポイントを

 

 

お伝えしますね。

 

 

エイジングケアといっても、

 

どの年代も同じケアではありません。

 

 

年代に応じたケアが大切になります。

 

 

 

 

 

 

《20代 のエイジングケア》

 

 

 

20代は30代、40代の

 

素肌の基礎つくりの時期と考えましょう。

 

 

更にちょっとしたトラブルが気になり出す

 

 

年代でもあります。

 

 

「毛穴の黒ずみ」

 

「キメが整わなくなった」

 

 

といった“ターンオーバーの乱れ”からくる

 

 

トラブルが出始め、肌の水分も

 

 

少しずつ減っていきますので

 

保湿とバリア機能の強化が大切になります。

 

 

 

20代は、肌本来が修復しようとする力が

 

 

ありますので、肌本来が持っている力を

 

 

引き出す為のケアをしていきましょう。

 

 

 

だからと言って特別なケアは必要ではありません。

 

 

美肌の土台は毎日の基本的なお手入れで十分。

 

 

洗顔、水分補給、保湿

 

この3ステップケアを毎日ていねいに行うこと。

 

 

 

 

この毎日のケアをおろそかにすると、

 

 

あとあと後悔することになります!

 

 

 

 

 

 

 

 

《30代 のエイジングケア》

 

 

 

 

30代は肌の衰えが

 

表面に現れてくる時期になります。

 

 

 

 

つまり、お肌が徐々に刺激に対して弱くなり

 

 

いろいろな肌トラブルに敏感になるので

 

 

毎日のスキンケアに注意が必要になります。

 

 

 

 

30代の肌トラブルとして

 

 

 

「シミやたるみ」

 

 

「毛穴が開いてきた」

 

 

 

 

 

という事を感じる人も

 

 

多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

それは肌の弾力を維持する

 

 

 

コラーゲンの減少や

 

 

 

乾燥から皮脂分泌が盛んになり毛穴が開いてしまう・・・

 

 

 

 

といったことが原因になります。

 

 

 

 

つまり、30代に必要なエイジングケアは

 

 

 

「引き締め効果が期待されるアイテム」

 

 

「丁寧な保湿でバリア機能を強化する」

 

 

ということになります。

 

 

 

また20代で使用していた化粧水ではなく、

 

 

年代に合わせたスキンケアを選び

 

 

肌にやさしいケアをすることが大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

《40代のエイジングケア》

 

 

 

 

 

40代になると、「シミやシワやたるみ」といった形で

 

 

エイジングケアのサインがはっきり表れてきます。

 

 

 

 

 

40代の肌の特徴は、

 

 

*肌に負担をかける化粧品の使用

 

 

*紫外線対策をしない

 

 

 

 

この様な事で敏感に肌が反応することです。

 

 

 

 

 

今まで肌の手入れをきちんとしていたかどうか・・・

 

 

といった差がでやすい年代でもあります。

 

 

 

 

 

既にあるシミに対して使うスキンケアも

 

 

 

場合によっては期待される作用が強すぎて

 

 

 

肌に刺激を与えてしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

心配なときは、オーガニックコスメとの

 

 

使い分けをおすすめします。

 

 

 

 

また、シミやシワを増やさないように

 

 

 

普段から“紫外線対策”“食生活”“生活習慣”

 

 

 

に気を付ける事も大切になります。

 

 

 

 

 

 

次回は 50代・60代の

 

 

エイジングケアについて詳しくお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

記事一覧へ