院内コラム

院内コラム

50代~のエイジングケアのお話^^

おはようございます。

 

 

 

 

 

いや~うだるような暑さに、

 

 

毎日とろけていませんか??

 

 

私はとろけそうです(笑)

 

 

 

 

 

 

さて・・・

 

 

前回は40代までの

 

 

エイジングケアについてお伝えしました。

 

 

 

今回は50代・60代のエイジングケアについて

 

お伝えしていきますね♪

 

 

 

 

 

《50代のエイジングケア》

 

 

 

50代は「更年期」に入る人もいて

 

 

女性ホルモンの減少による

 

 

肌の悩みが多くなります。

 

 

 

 

 

特に水分や皮脂の

 

 

減少による「乾燥肌」に悩んでいる人が多く、

 

 

 

 

 

今までよりもしっかりとした

 

 

保湿ケアが重要になってきます。

 

 

 

 

 

特に角質の水分量が

 

減少しやすいのでバリア機能が低下して

 

 

 

「シワ・たるみ・毛穴の開き・くすみ・肌荒れ・・・」

 

 

といったいろいろな肌トラブルが出てきます。

 

 

 

 

 

 

 

では乾燥対策としてどうすれば良いのかと言いますと

 

 

 

洗顔後、保湿効果の高いローションで、

 

 

 

お肌をしっかり潤すことが大切になります。

 

 

 

 

 

そして、その上からしっかり蓋をする役目の

 

 

保湿クリームを必ず付けましょう。

 

 

 

 

水分と脂分のバランスを整えることで

 

 

 

肌のバリア機能が高まりますので

 

 

 

いろいろなダメージから

 

 

肌を守ることができます。

 

 

 

 

 

老化を進行させてしまわないよう

 

 

エイジングケアを

 

 

意識したスキンケアを使っていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

《60代のエイジングケア》

 

 

 

 

 

60代になるとターンオーバーも遅く、

 

 

敏感になり、

 

 

 

 

 

一度肌トラブルを起こしてしまうと

 

 

 

なかなか元に戻らなくなりがちです。

 

 

 

 

 

 

日ごろから肌は紫外線・雑菌・乾燥・ほこり・・・

 

 

 

といった様々なダメージを受けて

 

 

 

「シミ・シワ・たるみ・・・」

 

 

といった肌トラブルを起こしてしまいます。

 

 

 

 

 

 

そこで“毎日の保湿ケア”が

 

 

とても大切になってきます。

 

 

 

 

 

うるおいは美肌の基本です。

 

 

 

 

 

 

毎日のうるおいケアを

 

 

おろそかにすると後悔することになります。

 

 

 

 

 

 

キレイな健康素肌を維持するには

 

 

毎日のスキンケアという基礎である

 

 

 

『洗顔、水分補給、保湿』

 

 

この3ステップケアを

 

 

 

毎日ていねいに行う事を意識しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

《エイジングケアは生活にも気をつけて》

 

 

 

エイジングケアはスキンケアだけではなく

 

普段の生活習慣も大切になります。

 

 

 

 

 

①適度な運動

 

 

運動することで、血行も良くなり

 

 

若返りホルモンと言われる

 

 

成長ホルモンの分泌が良くなるので

 

 

 

肌の生まれ変わりである

 

 

ターンオーバーが正常化し

 

 

肌老化を防ぎ、美肌を維持したりしてくれるので

 

 

エイジングケアの効果をアップしてくれます。

 

 

 

 

 

 

②良い睡眠

 

 

 

体内時計の働きを正常に維持する為に、

 

毎日、起きる時間と寝る時間は

 

同じであることが大切になります。

 

 

 

 

休日などでも、

 

寝すぎたりしないよう気をつけましょう。

 

 

睡眠時間は6時間以上がおススメです。

 

 

 

睡眠中は、血液から酸素や栄養が

 

 

肌や内蔵に届けられ肌の修復が行われるので

 

 

 

最低でも6時間の睡眠が

 

肌の修復の為には必要と言われています。

 

 

 

 

 

③入浴

 

 

 

エイジングケアの習慣としては

 

 

36度~39度くらいの

 

 

湯船に30分くらい浸かるのがおススメです。

 

 

 

入浴のタイミングは、寝る前がおすすめ。

 

 

 

入浴して体温が上がり、その後、

 

 

体温が下がったときが

 

 

 

睡眠のタイミングになるので

 

 

 

質の良い睡眠が取れます。

 

 

 

 

 

また、入浴で好きなアロマや

 

 

保湿成分入りの入浴剤を使うと

 

 

リラックス効果が得られるので

 

 

疲労回復やエイジングケアの効果もアップします。

 

 

 

 

 

エイジングケアはスキンケアだけでなく

 

 

生活習慣も大切・・・という事を

 

 

忘れないようにしましょうね。

 

 

 

 

 

 

そしていつまでも

 

若々しい素肌美人を目指しましょう!

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

記事一覧へ