院内コラム

院内コラム

今月最後の腰痛コラム!自宅で出来る腰痛予防法とは!?

いやいや、早いものでもう2月も最後ですか・・・
さすが、2月は逃げるといった感じですね。
今月は椎間板ヘルニアについて
詳しくお伝えしてきました。
今回最後のコラムでは
“じゃあ どうしたら良いの?”
ということについてお伝えしていきます。
以前の記事で
『お相撲さんに腰痛の人はいない』
と言う話をしたのを覚えていますか?
その回答は
お相撲さんは身体が柔らかいから~~~
毎日“四股”を踏んで体幹を鍛えているから~~
なんです!
力士が土俵に上がった時、
土を踏みしめる動作・・・あれが「四股(しこ)」
四股は江戸時代から伝わる
究極の体幹トレーニング法と言われ
四股を踏むことで
股関節周りの筋肉は鍛えられます。
股関節周りの筋肉は
体の重心を支えるために重要なのですが
日常生活の中で使う機会が少ないですよね。
つまり、この部位の筋力が低下すると、
*腰痛を引き起こす
*転倒しやすくなる
と言う訳・・・だから意識的に鍛えることが重要なんです。
体幹が鍛えられれば、
正しい姿勢で歩けるようになります。
しかし四股を踏むというのは
とても難しいんです^^;
まず片足で脚をあげる・・・
ふらふら、プルプル・・・
これで倒れたら元も子もないですよね^^;
そこでおススメなのが簡単四股!!
まず両足を肩幅より広めに開き、
つま先を外側に向けます。
背中を伸ばしたまま、
ひざの高さと同じ位置になるまで
ゆっくりと腰を落としていきます。
ゆっくりですよ!決して早くしないこと!
これだけなんです。
本格的な四股との違いは足を上げないこと。
しかし!ここで気を付けたいのは・・・
毎日続けて行うことで
効果が出ますが・・・
一番多い失敗が
“よし!頑張るぞ!”と
最初から頑張り過ぎること・・・
これでは今まで使わなかった筋肉を
使うので逆効果になってしまい
最初から張り切ると続きません^^;
では、どうしたら良いか・・・
長く継続して行うために大切な事は
*最初から回数を多くしないこと。
“ひざの高さと同じ位置になるまで”
と書きましたが最初からは無理なので
自分でできる範囲で止めること。
そのうち曲がるようになります。
そして・・・
*痛みが出たらやめること。
*ながら体操にすること。
これが一番続けられる方法です。
例えばテレビを見ながらする・・・
歯を磨きながらする・・・
“~ながら体操”
これが一番です!!
体幹を鍛える方法はたくさんありますが
四股を踏むというのは簡単で
続けられやすいトレーニングになることと思います。
是非皆さんも無理しない程度に
自分のできる範囲で続けて行ってくださいね♪

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

記事一覧へ