院内コラム

院内コラム

もしかしたら貴方も花粉症かも!?症状は!?

 

 

前回は花粉症の原因についてお伝えしましたが 

 

 

 

 

今回は”花粉症の症状”について・・・ 

 

 

 

 

毎年花粉症に悩まされている人は 

 

 

 

『今年も花粉症が出た・・・』 

 

 

 

 

 

と気づくかもしれませんが 

 

 

 

初めて花粉症にかかった人は 

 

 

『風邪なのではないか・・・』 

 

 

 

 

いった判断に迷うのではないでしょうか。 

 

 

 

 

 

そこで今回は花粉症と風邪の症状の 

 

 

 

違いについてお伝えしていきます。 

 

 

 

 

《花粉症の症状》 

 

 

主な症状は 

 

 

 

*くしゃみ 

 

*鼻水 

 

*鼻づまり 

 

*目のかゆみ

 

*目の充血 

 

 

 

 

また花粉によっては 

 

 

 

*皮膚が荒れる 

 

*喉のかゆみや痛み 

 

*咳 

 

 

 

などがあります。 

 

 

 

 

人によって症状が軽い人もいれば 

 

 

 

重い人もいます。 

 

 

 

 

 

症状が重くなると、 

 

*頭痛 

 

 

*だるさ 

 

 

*不眠 

 

 

 

といった症状が出ることもあります。 

 

 

 

 

 

 

《症状がおこる理由》

 

 

 

では何故このような症状が出るのか・・・ 

 

 

 

【くしゃみ】 

 

 

くしゃみは、花粉やハウスダストを 

 

 

 

外に出そうとする働きです。 

 

 

 

 

 

花粉症では連続して何回も起こるのが 

 

 

 

特徴といえます。 

 

 

 

 

 

【鼻水】 

 

 

 

鼻水は異物を洗い流そうとする 働きで

 

 

 

透明でサラサラしているのが 特徴です。 

 

 

 

 

 

【鼻がつまる】 

 

 

 

他の症状よりも後から起こりやすく 

 

 

 

鼻の粘膜が腫れて 

 

 

 

鼻の通り道が狭くなることが原因になります。 

 

 

 

 

 

また【鼻づまり】が原因で起こる症状もあります。 

 

 

 

◆口の渇き 

 

 

鼻が詰まることで口から息を吸い 

 

 

 

乾いた空気が直接喉に入ることで おきます。 

 

 

 

 

 

◆においや味が分からない 

 

 

鼻から息が吸えないことが原因で 起こります。 

 

 

 

 

 

◆咳 

 

 

 

口から息を吸うので、のどの乾燥とともに 

 

 

 

異物が直接喉に入るため出やすくなります。 

 

 

 

 

 

◆睡眠 

 

 

 

鼻がつまると、息苦しさでよく眠れない 

 

 

といった症状が出てきます。 

 

 

 

また日中より就寝時に症状が重くなるのも 

 

 

原因の一つと言えます。 

 

 

 

 

 

 

《風邪と花粉症の違い》 

 

 

では花粉症と風邪の症状では 

 

 

 

どのような違いがあるのでしょうか? 

 

 

 

★鼻の症状★ 

 

 

※アレルギー性鼻炎(花粉症) 

 

 

・透明のさらっとした鼻水 

 

・鼻づまり 

 

・発作的で連発するくしゃみ 

 

 

 

 

※風邪  

 

 

・粘りっぽい黄色い鼻水 

 

・鼻づまり 

 

・くしゃみ 

 

 

 

★1日の症状の変化 

 

 

 

※アレルギー性鼻炎(花粉症) 

 

 

 

・朝方が激しくつら 

 

 

 

※風邪 

 

 

 

・ 一日中ずっとつらい 

 

 

 

 

 

 

★鼻以外の症状 

 

 

※アレルギー性鼻炎(花粉症) 

 

・目のかゆみ 

 

 

 

 

※風邪 

 

発熱やのどの痛み 

 

・せき、たん、悪寒 

 

 

 

 

★期間 

 

 

 

※アレルギー性鼻炎(花粉症) 

 

 

・一年中しばしばおきる(ハウスダスト) 

 

・開花期中におきる(花粉)

 

 

 

※風邪 

 

 

 

・約10日間 

 

 

 

 

 

このような違いがあります。 

 

 

 

くしゃみに関しては風邪との違いとして 

 

 

回数も多く連発しておこることです。 

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

ご自分は花粉症ではない、と思っていても

 

 

花粉症になっている可能性もあります。

 

 

 

早めの対処が重症化するのを防ぎますので

 

 

少しでも怪しいと思ったら

 

 

 

早めの受診をお勧めします。

 

 

 

 

では次回は花粉症の対策について

 

 

 

詳しくお伝えしていきます。

 

 

記事一覧へ