院内コラム

院内コラム

かかとのカサつき 予防法はコレ!!試してみて!

 

前回はかかとのカサつきの原因について

 

 

 

お伝えしましたが

 

 

 

 

今回はかかとのカサつきの予防法、ケア方法について

 

 

 

お伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

《ひび割れの予防方法》

 

 

◆古い角質を取り除く◆

 

 

 

かかとのひび割れを予防するには、

 

 

 

 

『古い角質を取り除き

 

 

角質を厚くしないようにすること』

 

 

 

 

 

では角質を取り除く方法は・・・・

 

 

 

 

 

様々な商品がありますが、

 

 

 

大切なのはお風呂で行う事です。

 

 

 

 

 

お風呂に入ることで

 

 

 

角質が水分を含み柔らかくなり

 

 

 

角質が取れやすくなっているからです。

 

 

 

 

 

軽石や角質除去用のやすりで

 

 

 

 

取り除いていく方法がありますが

 

 

 

 

 

 

このとき注意したいのが

 

 

 

 

角質を完全に取り除くこと・・・

 

 

 

 

 

 

取り過ぎると逆効果になってしまうので

 

 

 

 

『手触りがよくなった』

 

 

 

と思う程度でやめましょう。

 

 

 

 

 

角質がそれほど厚くないときには、

 

 

 

 

スクラブ入りの洗浄剤で角質を取り省く

 

 

 

 

方法もあります。

 

 

 

 

 

自分のかかとが、どんな状態なのかを考えて

 

 

それに合わせて、

 

 

 

定期的に角質を取り除いていきましょう。

 

 

 

 

 

その後は必ず保湿クリームを塗って

 

 

 

しっかりと保湿することが大切になります。

 

 

 

 

 

角質を除去しても、

 

 

 

 

保湿をしなければまた硬くなってしまいますので

 

 

 

 

 

保湿はきちんと行いましょう。

 

 

 

 

 

 

◆大切な靴選び・裸足はNG!◆

 

 

 

毎日の負担を少しでも減らすには

 

 

 

靴選びも大切になります。

 

 

 

 

 

*硬い靴

 

 

*サイズ・形のあっていない

 

 

 

 

こんな靴を履くと

 

 

 

かかとにかかる衝撃や摩擦が

 

 

 

酷くなります。

 

 

 

 

 

 

なるべく

 

 

 

*クッション性のある靴を選ぶ

 

 

*厚めのインソールを入れる

 

 

 

 

と言った靴を履くようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

更に、部屋の中でも裸足は避けるようにしましょう。

 

 

 

*靴下を履く

 

 

*ルームシューズを履く

 

 

 

 

これだけで外部刺激を減らすことができます。

 

 

 

 

 

イボイボのついた健康サンダルを

 

 

履いている人もいるかと思いますが

 

 

 

 

 

ガサガサやひび割れを治したいときは

 

 

 

使用を控えましょう。

 

 

 

 

 

◆保湿はこまめに◆

 

 

ひび割れてしまう原因はかかとが

 

 

 

乾燥や角質で硬くなることなので、

 

 

 

保湿をする事が重要になります。

 

 

 

 

 

顔はお風呂上がりに

 

 

化粧水や乳液で肌の乾燥をケアしますよね。

 

 

 

 

 

かかとも同じように

 

 

 

化粧水を含ませたコットンなどで水分を与え

 

 

 

クリームでフタをしてあげましょう。

 

 

 

 

 

 

クリームを塗りながらマッサージをすると

 

 

 

さらに効果的です。

 

 

 

 

かかとのケアも、このような習慣を

 

 

 

つけるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

また、寝るときに保湿クリームを塗り

 

 

 

かかとケアの専用靴下や普段履いている

 

 

 

靴下を履いて寝ると良いですよ。

 

 

 

 

 

他にも、保湿クリームを塗って

 

 

 

かかとをラップでくるんで

 

 

 

15分ほどパックをするのも効果的です。

 

 

 

 

 

ただしきつく巻きすぎると血行が悪くなるので

 

 

 

気を付けて巻きましょう。

 

 

 

 

 

毎日ケアすることで

 

 

 

綺麗なかかとを保つ事ができますので

 

 

 

 

 

顔をお手入れする時に

 

 

 

かかとも一緒にケアしましょう!

 

 

 

記事一覧へ