院内コラム

院内コラム

角質と水分補給の親密な関係を知る!

こんにちは!!

 

 

いや~一気に肌寒くなりました・・・

 

 

 

 

 

毛布いるのかいらんのか、

 

 

 

まだ少し微妙な感じですけど・・・(笑)

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

今月は寒い冬に向けての肌対策に

 

 

 

ついてお伝えしていますが

 

 

 

 

 

今回はいつものスキンケアを少し

 

 

 

 

見直すだけで見違える美肌を作れる

 

 

 

 

ケア方法をお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

 

《角質と水分補給》

 

 

 

まずは夏に日焼けをすることで

 

 

 

肌は、ゴワゴワ・カサカサになっています。

 

 

 

 

 

 

その肌表面の角質を取ることと

 

 

 

 

水分を肌の奥に浸透させることが

 

 

 

 

 

もっとも重要になります。

 

 

 

 

 

 

 

古い皮膚の角質を取り除く美容法として

 

 

 

角質柔軟剤やゴマージュなどを使って

 

 

 

 

肌をマッサージして“肌の大掃除”をしましょう。

 

 

 

 

 

 

そして、肌は日焼けをして

 

 

 

水分量が少なくなっているため

 

 

 

化粧水を手のひらにたっぷりとって、

 

 

 

 

 

 

手の温度で化粧水を温め、

 

 

 

両手で押し込むように付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

この2つの外側からのケアが

 

 

 

 

ダメージ肌の“応急処置”になります。

 

 

 

 

 

 

 

《日常のスキンケアのコツ》

 

 

 

多くの人が洗顔後、化粧水をつけ

 

 

次に乳液、クリームと言った手順で

 

 

 

 

スキンケアを行っていると思いますが、

 

 

 

おすすめの使い方は最初に乳液をつけること。

 

 

 

 

 

その理由として乳液と言うのは、

 

 

 

水と油が混ざった状態のもので

 

 

 

 

肌も同じように、水分と油分が

 

 

 

ちょうどよく混ざっているのが正常な状態になります。

 

 

 

 

 

つまり、最初に乳液をつけることで

 

 

 

肌の調子が整い、

 

 

 

そのあとのケアが効果的になります。

 

 

 

 

 

 

 

このように、ちょっと手順を変えるだけで、

 

 

 

肌の調子が良くなることも・・・

 

 

 

 

 

さらにお風呂上がりは、

 

 

 

なるべく早く化粧水を着けましょう・・・と言いますが

 

 

 

 

最初に乳液を付けておけば

 

 

 

 

肌の乾燥が防げるので、

 

 

 

慌てて化粧水をつける必要もなく

 

 

 

その後のケアがゆっくりできますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

また小さい子どものいる女性は

 

 

 

スキンケアまできちんとする時間が足りない

 

 

 

 

と言いますが、そんな場合でも

 

 

 

 

 

乳液を付けておけば、

 

 

 

 

お風呂上がりにバタバタしなくて済みますから♪

 

 

 

 

 

おススメと言えます。

 

 

 

 

 

 

次回はいつまでも若々しい肌を保つ為に

 

 

一番大切なクレンジングについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

どんな種類のクレンジングがあって

 

 

 

クレンジングによって肌はどうなるのか・・・

 

 

 

といったことについて詳しくお伝えしますね。

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

記事一覧へ