院内コラム

院内コラム

運動不足の解消におススメの筋トレは?

 

いよいよ非常事態宣言が出ましたね・・ 

 

 

 

外国のように強制ではないので 

 

 

 

一人一人の自覚ある行動が 大切になりますね。 

 

 

 

 

 

今までの生活が当たり前のように 

 

 

 

思っていましたが 

 

 

 

 

このような事態になると 

 

 

 

 

 

いかに幸せで平和な社会で 

 

 

 

 

暮らしていたかわかりますね。 

 

 

 

 

 

一日も早く今までの日常を送れるよう 

 

 

 

皆で頑張らなければなりませんね。 

 

 

 

 

 

しかし、家の中で過ごすのも大変かと 思います。 

 

 

 

 

 

前回、家でできるストレッチを お伝えし

 

 

 

その中でも 

 

 

『ふくらはぎは第二の心臓』という話を 

 

 

 

させていただきました。 

 

 

 

 

《ふくらはぎを鍛える事の大切さ》 

 

ふくらはぎの筋力が弱かったり硬くなると 

 

 

 

ポンプの働きが弱くなり血液の流れが滞り 

 

 

 

老廃物が下半身に溜まるため “むくみ”が出ます。 

 

 

 

 

しかしこの部位を鍛えると 全身の血液の巡りが良くなり

 

 

 

*むくみ、冷え性の解消 

 

 

 

*疲れ難い体作り 

 

 

 

*老化の防止 

 

 

 

 

といったことに効果があります。

 

 

 

 

血液の循環は 

 

 

*上半身を心臓 

 

 

*下半身をふくらはぎ 

 

 

が担っていると言われていて 

 

 

 

心臓は鍛えられませんが

 

 

 

ふくらはぎは鍛える事ができますよね。
 

 

 

 

 


このポンプの役割をするふくらはぎを 

 

 

 

鍛えて血行が良くなると 

 

 

 

全身に大きな効果が期待出来ます。 

 

 

 

 

そこで今回はふくらはぎを鍛える 

 

 

 

トレーニングを紹介していきます。 

 

 

 

 

家の中でもできますので 

 

 

 

是非この機会に試してみてくださいね。 

 

 

 

 

 

 

【ふくらはぎにおすすめ筋トレ】 

 

 

★カーフレイズ 

 

 

 

これは、かかとを上げ下げする運動になります。 

 

 

 

①足を肩幅に広げて立ちます 

 

 

 

 

②背筋を伸ばしてつま先で立ちますが 

 

この時、かかとをなるべく高く浮かせましょう。 

 

 

 

 

③かかとをゆっくり 床スレスレまで

 

 

 

下ろして元に戻します 

 

 

 

 

この運動を最終的に 

 

 

 

『30回×3セット』を目標に始めましょう。 

 

 

 

 

最初は1セットの回数を10回くらいから始め 

 

 

 

徐々に回数を増やすようにしましょう。 

 

 

 

慣れてきて、もっと負荷を上げたいときは 

 

 

 

回数を増やしましょう。 

 

 

 

 

バランスがとりにくい人は 

 

 

 

壁に手をついて行いましょう。 

 

 

 

 

 

★シーテッドカーフレイズ 

 

 

 

カーフレイズを座っておこなうのが 

 

 

 

シーテッドカーフレイズになります。 

 

 

 

 

①椅子に腰かけ、膝を直角に曲げます 

 

 

 

②背筋を伸ばし、かかとを浮かせましょう。 

 

 

 

③かかとをなるべく高く浮かせ 

 

 

 

床スレスレまでゆっくり元に戻しましょう。 

 

 

 

 

 

こちらも30回×3セットを目標に 行うと効果的ですが 

 

 

 

カーフレイズと同様徐々に回数を増やして 

 

 

 

 

行うことが大切になります。 

 

 

 

 

 

 

自宅にいると運動不足になり 

 

 

 

血流も悪くなってしまうので 

 

 

 

 

このような運動を毎日行い 健康的に過ごしましょう。 

 

 

 

 

 

記事一覧へ