院内コラム

院内コラム

日焼け止めクリームを使うメリットとデメリット~大阪市東住吉区整骨院ならKoharuはり灸整骨院~

こんにちは!

 

ではでは、前回の続きでございます^^

 

 

あ~日焼け止め塗るのも面倒だな・・・

 

とか思いますよね(笑)

 

 

しかし、必ず塗った方が良い理由を

 

説明していきますね!

 

 

 

 

 

 

 

①日焼け止めは1年中使用する

 

 

 

日焼け止めは、

 

『紫外線が強い夏だけ使えばいい・・・』

 

と思っていませんか?

 

 

 

そうではないんです。

 

 

1年中使用することがおすすめなんです。

 

 

 

 

 

紫外線は年間を通して降り注いでいて

 

 

雨の日も曇りの日も、降り注いでいます。

 

 

 

 

 

冬ですと雪が積もれば、

 

地面からの反射で紫外線にさらされることも。

 

 

 

 

 

 

シミ・そばかすを予防して

 

 

綺麗な肌を保ちたいのであれば

 

 

1年中紫外線対策をする必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

②日焼け止めはムラなく、スキなく塗る

 

 

 

日焼け止めはメーカー推奨の適量を、

 

ムラなく、スキなく塗るようにしましょう。

 

 

 

 

顔はもちろんですが、塗り忘れが多いのが

 

髪の生え際やフェイスライン、

 

 

首やデコルテ、

 

手の甲・足の甲などもしっかり塗りましょう。

 

 

 

 

背中はスプレータイプを使ったり

 

 

人に塗ってもらうなどしましょう。

 

 

 

 

③日焼け止めは塗り直しをする

 

 

紫外線から肌をきちんと守るには

 

日焼け止めの塗り直しが必要です。

 

 

無意識のうちに顔を触ったり頬杖をついたり

 

汗をかいた時にふいたりと落ちてしまっています。

 

 

 

また手を洗う際に

 

手の甲の日焼け止めも一緒に落ちてしまいます。

 

 

 

ウォータープルーフのものでも

 

1日1~2回

 

 

通常の日焼け止めであれば

 

2,3時間毎に塗り直すのが必要になります。

 

 

 

顔の日焼け止めは、

 

一度メイクを落としてから

 

 

塗り直すのも面倒ですよね・・・

 

 

 

そんな時はSPF・PAが表記されている

 

フェイスパウダーで化粧直しするのもおススメです。

 

 

 

 

 

【シーン別使い分け】

 

 

<海やプールに入る場合>

 

 

海やプール、大量に汗をかくような場合は

 

「ウォータープルーフタイプ」を選びましょう。

 

 

 

 

 

ウォータープルーフタイプの日焼け止めは

 

 

耐水性には優れていますが

 

 

普段使っている洗顔料などでは

 

 

キレイに落とせないことがあります。

 

 

 

 

専用のクレンジングが用意されている

 

 

製品もありますので、必ず確認しておきましょう。

 

 

 

また海やプールなどに入る場合は、

 

日焼け止めが落ちやすくなるので

 

頻繁に塗り直す事が大切です。

 

 

 

数時間ごとに塗り直すのではなく

 

肌がこすれたり、水に濡れた

 

といったときには必ず塗り直す様にしましょう。

 

 

 

<日常的に使用するメインの日焼け止め>

 

 

メイン使用は

「クリーム」

 

「乳液」

 

「ローション」

 

「ジェル」

 

 

がおすすめになります。

 

 

 

 

特にクリームや乳液タイプは

 

保湿効果に優れている商品も多いので

 

 

乾燥肌の方は得におススメです。

 

 

 

 

 

 

<塗り直し用など補助の役割>

 

 

 

「スプレー」

 

「シート」

 

「パウダー」は

 

 

塗り直し用などで使うと良いでしょう。

 

 

 

 

 

「スプレー」

 

「シート」

 

 

 

タイプは手軽ですが

 

紫外線を防ぐには足りないため、

 

 

 

 

クリームや乳液タイプなどをメインで使い、

 

 

塗り直しなどの補助的な使用に

 

 

しておく事が大切になります。

 

 

 

 

スプレータイプであれば

 

 

髪の毛にも使える商品もあります。

 

 

 

 

 

せっかく紫外線から肌を守るために

 

 

使うのですから正しい使い方をしましょうね♪

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

記事一覧へ