院内コラム

院内コラム

日焼け止めクリームは実際のところどうなの?~大阪市東住吉区整骨院ならKoharuはり灸整骨院~

みなさん!こんにちは!

 

 

 

6月は紫外線対策について

 

お伝えしていますが

 

 

今回は日焼け止めクリームについて

 

 

詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

<日焼け止めクリームのメリットとは?>

 

 

 

日焼け止めクリームは、

 

油分を多く含んでいるため

 

 

紫外線を防ぎながら

 

保湿もしてくれるアイテムなので

 

紫外線で乾燥しやすい肌を守ってくれます。

 

 

 

 

 

また汗や皮脂に強い

 

ウォータープルーフタイプだと

 

 

塗ったときにムラになりにくいという

 

 

メリットがあります。

 

 

 

 

 

 

【焼け止めクリームの選び方】

 

日焼け止めクリームを選ぶ際には、

 

日焼け止めクリームの特徴を把握し

 

自分に合った物を選ぶことが大切になります。

 

 

 

日焼け止めクリームは、

 

直接肌に塗るので紫外線を防げても

 

肌や健康に影響が出ては困りますよね。

 

 

 

そこで次のような事に注意して選びましょう。

 

 

 

 

 

《PFとPA》

 

 

普段の生活で使うなら、「SPF20/PA++」程度

 

 

レジャーなどで

 

長時間日光を浴びるような場合には、

 

 

「SPF20~50/PA+++」~「PA++++」

 

といった高めのものを選びましょう。

 

 

 

 

 

日焼け止めクリームの

 

 

『SPFの数値やPAの+の数』が

 

 

多いほど、紫外線をカットする効果が高くなります。

 

 

 

 

 

しかし肌への負担も増えてしまいます。

 

 

 

つまり、自分の肌を考えて

 

 

選ぶことも大切になります。

 

 

 

 

 

《紫外線吸収剤タイプ》

 

 

 

『絶対に日焼けをしたくない』

 

『使用感の良い日焼け止めクリームがいい』

 

 

と言う人には「紫外線吸収剤」が使われている

 

日焼け止めクリームがおすすめです。

 

 

 

紫外線吸収剤は紫外線防御力が高く、

 

サラっとしていて伸びが良いので、

 

 

皮膚に均等に広げられ

 

塗りむらしないのが特徴です。

 

 

 

 

 

ただし、肌の弱い方が使うと

 

 

光アレルギーなどが引き起こされ、

 

 

かゆみや湿疹などが出る可能性もあります。

 

 

 

《紫外線散乱剤タイプ》

 

肌が弱い方には

 

「紫外線散乱剤」がおすすめです。

 

 

 

紫外線を散乱・反射させることで、

 

皮膚に紫外線が届くのを防御してくれ

 

 

 

成分の特徴としては

 

 

白色の粉末で、これらの粒子が

 

 

光を反射させ紫外線から守ってくれます。

 

 

 

 

紫外線吸収剤のように肌への負担も少なく

 

 

効果が長持ちするので

 

 

塗り直しの回数も少なくて済みます。

 

 

 

 

デメリットとしては

 

『紫外線防御力はあまり強くなく

 

伸びが悪く肌が白くなってしまう』

 

 

という事がありますが

 

 

肌への負担が少ないのが

 

 

大きなメリットになりますので

 

 

 

長時間紫外線にさらされない日常の生活では、

 

 

なるべく『紫外線散乱剤タイプ』

 

 

のクリームを使うことをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

 

《石鹸で落とせるもの》

 

 

肌への負担を考えるのであれば

 

クリームの落としやすさにも注目して選びましょう!

 

 

 

 

クリームタイプの日焼け止めには

 

油分が多く含まれていて

 

 

保湿力に優れてはいますが

 

やや落としにくいというデメリットがあります。

 

 

 

 

肌に残るとニキビなどの

 

肌トラブルになってしまうので

 

しっかり落とすことが重要になります。

 

 

“石鹸やお湯で簡単に落とせるもの”

 

 

“クレンジングなどで複数回の洗浄が必要”

 

 

といったものがあります。

 

 

 

 

 

せっかく肌の事を考えて

 

 

低刺激のクリームを選んでも、

 

 

洗浄で肌に負担をかけてしまうと

 

 

逆効果になってしまいます。

 

 

できるだけ簡単に落とせるものを

 

選ぶようにしましょう。

 

 

紫外線対策のクリームも

 

日常生活に合わせて選ぶことも大切になりますね。

 

 

 

 

日焼け止めクリームを選ぶ際に

 

参考にして頂ければ幸いです。

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

記事一覧へ