院内コラム

院内コラム

紫外線から起こる目のトラブルとは?~大阪市東住吉区整骨院、美容鍼ならKoharuはり灸整骨院~

さてさて、前回の続きと参りましょうか!

 

 

 

 

実は、紫外線は皮膚だけでなく、

 

眼にも影響を与えています。

 

 

 

 

 

 

 

『急性の紫外線角膜炎』

 

 

『慢性の翼状片』

 

 

『白内障』

 

 

といった眼病の原因のひとつとも・・。

 

 

 

 

 

 

さらに目から入る紫外線が

 

 

肌にも悪影響を与える・・・

 

 

という事を知っていましたか?

 

 

 

 

 

なぜ、

 

目から紫外線が入ると肌にも悪影響なのか・・・

 

 

それは、脳は見ているものの明るさや色、

 

 

形などを目から入った光によって判断しています。

 

 

 

 

 

 

紫外線は光の中でもエネルギーが強いので

 

脳が「強い日差しが目に入ってきた」と判断して

 

 

肌にメラニン色素を出すように命令を出し

 

身体が日差しに負けないようにします。

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、このような事から

 

肌に直接紫外線が当たったのと同じ

 

 

 

「目からの日焼け」が起き

 

 

肌トラブルとして

 

 

シミが出来やすくなると言う事になります。

 

 

 

 

 

 

 

目は、交換できない臓器とも言われているので

 

 

生涯健康な目を保つためにも、

 

 

目の紫外線ケアはとても大切になりますね。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、デンタルケアで

 

 

歯の健康を意識するように・・・

 

 

 

食生活で内蔵の健康を意識するように・・・

 

 

目も守っていかなければなりません。

 

 

 

 

 

 

そこでここからは

 

 

目を守るためのサングラスの選び方について

 

 

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<紫外線を防ぐためのサングラス選びのポイント>

 

 

 

◆UVカット率、UV透過率◆

 

 

肌は日焼け止めを塗って

 

 

紫外線から守ることができますが

 

 

 

日焼け止めを塗れない目には

 

 

サングラスが有効です!

 

 

 

 

 

しかしサングラスを選ぶ時に大切なのは

 

 

紫外線カット機能がついているかどうか・・・

 

 

になります。

 

 

 

 

 

 

この時覚えておきたいのが

 

「紫外線カット率」と「紫外線透過率」

 

 

 

 

 

 

 

 

◆「紫外線透過率」表記のサングラス◆

 

 

 

「紫外線透過率」とは、そのレンズが

 

 

どれだけ紫外線を

 

 

透過するかを示す数字のことです。

 

 

 

 

 

 

例えば、「紫外線透過率1.0%以下」という

 

 

表示であれば、

 

 

紫外線を99%以上カットするということ。

 

 

 

 

 

つまり、この数値が低いほど

 

“レンズの性能が優れている”ということになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

◆「紫外線カット率」表記のサングラス◆

 

 

 

この場合は数値が高い方が

 

性能の良いレンズということになります。

 

 

 

 

店舗やメーカーによって

 

「UVカット率99%」といった表記があります。

 

 

 

 

サングラスを選ぶ際には

 

 

どのくらいの時間、屋外で紫外線を浴びるのか

 

 

によって選ぶ数値を考えると良いかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

<レンズの色は濃ければ良い?>

 

 

一般的に濃い色のサングラスの方が

 

紫外線から目を守ってくれそうですが

 

 

 

 

これは視界が暗くなると瞳孔が

 

開いてしまい逆に、目に光が入りやすくなります。

 

 

 

 

つまり、色の濃いサングラスでも

 

 

紫外線カットがしていなければ

 

 

逆効果になりますので気を付けなければなりません。

 

 

 

 

 

 

逆に、UVカット率が高ければ、

 

色が薄いレンズでも紫外線から、

 

 

 

 

しっかりと目を守れているので

 

レンズの色の濃さは関係ないといえますね。

 

 

 

 

 

サングラスで目も守って肌トラブルを避けましょうね。

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

記事一覧へ