院内コラム

院内コラム

気になるシミの最新予防策!~大阪市東住吉区整骨院、美容鍼灸ならKoharuはり灸整骨院~

ずいぶん、久しぶりの投稿になってしまいました。

 

 

時代も先月から令和になって

 

気持ちも新たに頑張っていこうと思います。

 

 

 

では、6月に入りましたので

 

これから気を付けたい紫外線対策について

 

 

何回かに分けて詳しくお伝えしていきたいと思います。

 

 

是非参考にしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

<そもそも「紫外線」とは?>

 

 

 

ご存知の方も多いかと思いますが

 

おさらいのつもりで

 

少しだけ紫外線について・・・

 

 

 

 

紫外線とは、

 

地球に降り注ぐ太陽光線の一種で

 

 

 

波長の長さにより

 

『UV-A(A紫外線)』

 

『UV-B(B紫外線)』

 

『UV-C(C紫外線)』

 

 

に分けられます。

 

 

 

 

 

『UV-C』と『UV-B』の一部は

 

オゾン層と呼ばれる大気層が防いでくれるので

 

 

 

私たちが浴びているのは、

 

『UV-AとUV-B』の一部・・・という事になります。

 

 

 

 

紫外線は

 

*日やけやシミの原因

 

*炎症を起こさせる

 

*肌の老化を加速させる

 

 

 

 

といった人間にとって害になることも

 

ありますので注意が必要なんです。

 

 

 

 

 

 

<冬や曇りの日なら安全なのか?>

 

 

冬や曇りの日は太陽の顔も見えず

 

安全のような気がしますね。

 

 

 

 

しかし紫外線はUV-A、UV-Bに関わらず

 

一年中降り注いでいて

 

 

曇りの日も晴れの日の半分以上の

 

紫外線が降り注いでいるので

 

 

 

 

「今日は曇っているから大丈夫」

 

と思わず、きちんと紫外線対策を

 

する様にしなければなりません。

 

 

 

 

 

 

<日傘を差していれば大丈夫?>

 

 

 

日傘をさしているから大丈夫・・・

 

と思っている人も多いかもしれませんが

 

 

紫外線も光のように反射するので、

 

下や横から浴びてしまいます。

 

 

 

 

日傘をさしていても、きちんと

 

日やけ止めを塗ることが大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

《赤ちゃんや子どもの紫外線対策は?》

 

 

生後28日以降~1歳未満の赤ちゃんは

 

肌が丈夫で

 

何のトラブルがないからと安心はできません。

 

 

 

 

 

赤ちゃんは肌のバリア機能が未熟なので

 

大人の敏感肌用の日やけ止めを使ったり、

 

 

今では赤ちゃん用の紫外線対策グッズ等も

 

ありますので活用しましょう。

 

 

 

 

1歳以降になると子ども用のものがありますし

 

6歳以降では一般用のものも使えます。

 

 

 

 

 

子供が敏感肌の場合は

 

6歳以降なら大人の敏感肌用の

 

日やけ止めを使いましょう。

 

 

 

 

しかし日焼け止めを塗っているからと

 

安心せず、なるべく日に当たらないよう、

 

日傘や帽子などで肌を守るようにしましょう。

 

 

 

 

 

そして一緒についていく

 

 

お母さんたちも紫外線対策はしましょうね。

 

 

 

 

 

 

 

◆外遊びは10-14時を避けよう◆

 

 

 

子供の日焼け対策で

 

気を付けたいのが外遊びの時間帯です。

 

 

 

紫外線量がとくに多い10~14時は

 

なるべく避け、

 

外遊びは朝や夕方に行う様にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

◆日陰を利用◆

 

 

日陰の紫外線量は、

 

日なたの約半分なので屋外で遊ばせる時は

 

 

なるべく日陰があるところで

 

遊ばせるよう気を付けましょう。

 

 

 

 

 

 

 

◆帽子や服の選び方◆

 

 

外出時には、麦わら帽子のように

 

つばがぐるりとついた形のものを

 

必ずかぶらせるようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

衣服で肌を覆うことも日焼け予防になるので

 

えりや袖のついたものを選んだり

 

 

紫外線カット効果のある素材でつくられた

 

帽子や衣服を選ぶのもおすすめです。

 

 

 

 

 

次回は紫外線と目について

 

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

記事一覧へ