院内コラム

院内コラム

コロナに負けない!免疫が低下する原因とは!?

 

最近コロナウイルスが増え始め“第3波か?”

 

 

 

とも言われ不安な日々が続いていますね・・・

 

 

 

 

以前もコロナウイルスに負けないよう

 

 

 

免疫についてお伝えしましたが

 

 

 

 

今回ももう一度現在のコロナの流行から身を守るために

 

 

 

免疫についてお伝えしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

是非参考にして頂きこの時期を乗り越えていければと思います!

 

 

 

 

《免疫とは》

 

 

免疫とは細菌やウイルスから体を守ってくれる

 

 

 

防御システムの事で

 

 

 

『自然免疫』と『獲得免疫』の2種類があります。

 

 

 

 

★自然免疫とは・・・・

 

 

 

身体の中に細菌やウイルスなどが侵入してきた時、

 

 

 

その病原体に対して対抗できるように

 

 

 

自分を守るもの“抗体”を作って攻撃をします。

 

 

 

 

 

★獲得免疫とは・・・

 

 

 

同じ細菌やウイルスがもう一度体内に侵入してきた場合

 

 

 

すでに記憶されている免疫が活性化され

 

 

 

侵入してきた病原体を攻撃して追い払うことを言います。

 

 

 

 

 

例えば麻疹や風疹など一度かかると二度とかからない

 

 

 

といわれるものは、この『獲得免疫』の働きによるものです。

 

 

 

 

 

《免疫が低下する原因》

 

しかし、この免疫が低下してしまう場合もあります。

 

 

 

◎免疫が低下するハイリスクの人

 

 

 

“高齢者”“乳幼児”“妊婦”になります。

 

 

 

 

更に

 

 

*がんによる化学療法を受けている方

 

 

 

*糖尿病やHIVなど免疫力を低下させる病気にかかっている方

 

 

 

 

と言った方も免疫が低下していると言われています。

 

 

 

◎ストレス

 

また強いストレスは自律神経のバランスを崩し

 

 

 

免疫力の低下につながるといわれています。

 

 

 

今まさにコロナウイルスの流行で色々なストレスを

 

 

 

抱えている人がたくさんいる事と思います。

 

 

 

 

 

◎睡眠時間

 

 

その他にも、睡眠時間に関して7時間未満の睡眠時間の人は、

 

 

 

8時間以上の人に比べて約3倍風邪にかかりやすい・・・

 

 

 

と言った調査結果が出ており、

 

 

 

睡眠も免疫力低下に関係しているということが分かりますね。

 

 

 

 

 

他にも免疫力が低下する理由として

 

*食生活の偏り

 

 

*生活時間の乱れ

 

 

*疲労

 

 

*運動不足

 

 

*喫煙

 

 

*過度の飲酒

 

 

 

などが挙げられます。

 

 

 

 

では、免疫力を高めてウイルスや細菌の感染から

 

 

 

身を守るために日常生活の中でできることは何なのか。

 

 

 

《免疫力を高めるには》

 

 

 

◎バランスのとれた食事を心がける

 

 

免疫機能を維持するためには、

 

 

 

良質なタンパク賃・ビタミン・ミネラルが必要。

 

 

 

脂肪や糖分ばかりが多くなりがちな洋食より

 

 

 

和食の方が栄養バランスがよくおすすめです。

 

 

 

 

◎腸内環境を整えること

 

 

 

小腸と大腸には体内の約50%の

 

 

 

免疫細胞が存在しているともいわれています。

 

 

 

 

つまり腸内環境を整える事が

 

 

 

免疫力を高めることにつながるという事になります。

 

 

 

食物繊維を多く含む食材を摂り、

 

 

 

腸内環境を正常化させる食生活を心がけましょう。

 

 

 

 

◎よく笑う

 

 

最近笑う事が少なくなった、と言う人も

 

 

 

いるのではないでしょうか?

 

 

 

 

笑うと副交感神経が優位に働き、NK細胞という

 

 

 

免疫をつかさどる細胞が活性化されます。

 

 

 

作り笑いでも効果がみられると言われていますので

 

 

 

毎日口角をあげて笑顔でいる様に心がけましょう!

 

 

記事一覧へ