院内コラム

院内コラム

身近な人や自分をコロナから守るためにできる事とは!?

 

3月も今日で終わりですね。 

 

 

 

 

例年ですとこの時期は別れと新しい旅立ちの 

 

 

 

月になるわけですが 

 

 

 

 

 

今年は今まで経験したことのないような 事が起こって

 

 

 

不安を抱えている人も たくさんいるのではないでしょうか。 

 

 

 

 

また昨日は志村けんさんの訃報が流れ 

 

 

 

 

日本中が悲しみに包まれた日でもありましたね。 

 

 

 

 

 

今までコロナウイルスを他人事と思っていた人たちも 

 

 

 

身近に感じた日ではなかったでしょうか。 

 

 

 

 

 

志村けんさんの死はとても悲しく辛いものですが 

 

 

 

この出来事は

 

 

 

私たちに強いメッセージを残してくれたと 感じています。 

 

 

 

 

今後一人一人がコロナウイルスに対して 

 

 

 

もう少し真剣に捉え 

 

 

 

 

『自分だけは大丈夫、他人事』ではなく 

 

 

 

自分の行動が身近な人を悲しませることになる・・・ 

 

 

 

 

と考えを改めた人も多くいるのではないでしょうか。 

 

 

 

 

 

 

そして今までのような日常生活に 

 

 

 

一日でも早く戻ることが 

 

 

 

 

志村けんさんへの供養と感謝になるのでは 

 

 

 

 

ないでしょうか。 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでこのコラムでも 

 

 

 

『自分で出来るコロナ対策』について 

 

 

 

引き続きお伝えしていきたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

コロナ対策には、手洗い、うがいなども大切ですが 

 

 

 

 

 

免疫力を高めるのも大切になります。 

 

 

 

 

 

そのためには 

 

 

*ストレスをためない 

 

 

*良質な睡眠をとる 

 

 

*身体を温める 

 

 

 

といった方法があります。 

 

 

 

 

 

前回のコラムでは”温活”について 

 

 

 

 

詳しくお伝えしました。 

 

 

 

 

 

 

今回はストレス解消法について・・・ 

 

 

 

自分のストレス解消は飲酒・・・という人は 

 

 

 

今の時期はコロナ対策で外で飲むことも 

 

 

 

 

控えなければなりませんので 

 

 

 

 

自宅で飲むしかありませんね・・・ 

 

 

 

 

 

しかし中には 

 

 

 

*今まで昼間は仕事に行って 

 

 

いなかったご主人が一日中家にいる・・・ 

 

 

*子供も学校に行けず家にいる・・・ 

 

 

 

 

といったことでストレスがたまってきている 

 

 

 

という話も聞きます。 

 

 

 

 

 

しかしストレスを解消する方法で 

 

 

 

家族みんなでできる事もあります。 

 

 

 

 

その一つは『笑う事』・・・ 

 

 

 

 

また志村けんさんの話になってしまいますが 

 

 

 

志村けんさんのギャグは老若男女問わず 笑えますよね。 

 

 

 

 

 

笑うことで免疫細胞である 

 

 

 

ナチュラルキラー細胞が活性化する・・・ 

 

 

 

という報告もあります。 

 

 

 

 

 

がん患者さんの方で 

 

 

 

『お笑いを見た人の がん細胞には変化があった』 

 

 

 

というのはよく聞く話ですよね。 

 

 

 

 

しかし、お笑いの番組は一日中あるわけでは 

 

 

ありません。 

 

 

 

 

 

そこで不要不急の外出を禁止するのであれば 

 

 

 

一つのチャンネルで志村けんさんの今までの 

 

 

 

 

お笑い番組を流していただきたいですね。 

 

 

 

 

 

 

そこで家族みんなで笑いあって 

 

 

 

ストレスも解消できますし 

 

 

 

免疫力を高めることもできるのではないでしょうか。 

 

 

 

 

 

 

こんな時に笑えるか!と思っている人も 

 

 

 

いるかもしれませんが 

 

 

 

 

 

 

こんな時だからこそ笑って乗り越えていかなければ 

 

 

 

ならないのではないかと思います。 

 

 

 

 

 

次回からも自分でできるコロナ対策について 

 

 

 

お伝えしていきます。 

 

 

 

 

 

少しでもお役に立てる情報を 発信出来たら幸いです。 

 

 

 

 

記事一覧へ