院内コラム

院内コラム

シワシワで年齢バレてない?そんな冬の首のケア!

 

 

おはようございます。

 

 

 

 

 

連日の寒さに、少し驚いておりますが、

 

 

 

 

相変わらずバイクで訪問施術でかっとばしております(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

前回は顔ほど気にしていない手のケアに

 

 

 

付いてお伝えしましたが、

 

 

 

今回も顔ほど気にはしていない人が多い

 

 

 

“首のケア”についてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

「首を見れば年齢が分かる」

 

 

と言われているほど

 

 

女性にとっては大切な部位。

 

 

 

 

 

 

 

首はもともと乾燥しやすい

 

 

 

と言われていますが

 

 

 

日々のケアをしていない人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

《首のシワの種類》

 

 

首には縦ジワと横ジワの2種類があります。

 

 

 

首はうなずいたり向きを変えたりして

 

 

 

 

想像以上に動かしている部位でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そのためこのような動作の繰り返しで

 

 

 

同じ位置にシワができる、

 

 

 

いわゆる横ジワが出来やすいといえます。

 

 

 

 

 

 

この横ジワは10代でも出ていて

 

 

 

残念ながら横ジワは、

 

 

 

 

スキンケアによって消すことは難しいとか・・・

 

 

 

 

 

 

そこでエイジング世代が

 

 

 

気にしなければならないのは縦ジワなんです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縦ジワは、乾燥して肌がシワのように

 

 

 

寄っている状態のことで

 

 

 

放っておくと、どんどん悪化していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

始めの状態は“乾燥して透明感やハリがない”

 

 

 

 

といった感じですが、そのうち

 

 

 

細かいちりめんジワのような縦ジワになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

《縦ジワの原因》

 

 

では縦ジワの原因は何なのでしょうか?

 

 

 

首は顔と比べて皮脂腺が少ないので

 

 

 

お手入れをしなければ潤いを保つことができません。

 

 

 

 

 

 

さらに紫外線を浴びる事で、

 

 

 

ハリを保ちたるみを防ぐ

 

 

 

 

コラーゲンの働きが悪くなるので、

 

 

 

 

縦ジワはますます深くなっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

しかし50代はまだちりめんジワの状態の人が

 

 

 

 

ほとんどなので、

 

 

 

今から正しいケアを行うことで

 

 

 

 

若々しく美しい首元になる可能性があります♪

 

 

 

 

 

 

 

《ケア方法》

 

 

首のケアといっても、

 

 

 

特別なものはありませんが

 

 

 

顔のスキンケアの残りをつけるだけでは

 

 

 

 

うるおい不足になってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つまり、顔に塗った

 

 

 

スキンケアの残りを付けるのではなく

 

 

 

首は首できちんと丁寧に

 

 

 

お手入れすることが大切になります。

 

 

 

 

 

 

朝晩のスキンケアでの保湿にプラスして

 

 

 

簡単なマッサージもプラスしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

首にたっぷり化粧水や乳液を塗ったあと

 

 

 

 

上から下に3か所ほど指で圧をかけ

 

 

 

 

その後、肩甲骨も回すとより効果的です。

 

 

 

 

 

 

また顔のスキンケアと同様に、

 

 

 

日やけ止めもたっぷりと塗りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

以前もお伝えしましたが

 

 

 

晴れている日だけ日やけ止めを塗るのではなく

 

 

 

 

曇りの日や外出しない日でも塗るようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

一年間どんなお天気でも、朝のスキンケアは

 

 

 

日やけ止めまで・・・の習慣にしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

★スペシャルケア

 

 

 

化粧水をたっぷりと浸透させたティッシュを

 

 

 

首に巻いて、上からラップで密封して3分程そのまま・・・

 

 

 

 

 

 

その後クリームや、乳液などを塗って

 

 

 

 

リンパを流すよう、上から下へマッサージをしましょう。

 

 

 

 

 

潤いのある首になりますよ♪

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

 

 

手と同じく普段はあまり気にしない

 

 

 

首のケアについてお伝えしてきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

冬は首を隠すファッションが多く

 

 

 

 

気にすることも少ないかもしれませんが

 

 

 

 

 

 

薄着になったときに自信を持って

 

 

 

 

デコルテまで出せるファッションができるよう

 

 

 

この季節から気を付けてケアしていきましょう!

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

 

 

記事一覧へ