院内コラム

院内コラム

マスクが手放せない今・・・メイク崩れが気になる人必見!!

 

前回はマスクによる肌荒れ対策について 

 

 

お伝えしてきました。 

 

 

 

今回は女性なら気になるマスクを付けた時の 

 

 

メイクについて・・・ 

 

 

 

以前報道番組で街頭インタビューをしていましたが 

 

 

 

コロナウイルスが流行ってマスクを付けだしてから 

 

 

 

 

アイメイクを重点的に行っている人が 

 

 

 

増えているとか・・・・ 

 

 

 

 

確かにマスクをすると眼だけしか見えないので 

 

 

 

そのような女性も多いかと思います。が

 

 

 

 

統計を取ってみるとフルメイクをする人が 

 

 

 

殆どのようです。 

 

 

 

そこで気になるのがマスクを着用したときの

 

 

 

メイクの崩れではないでしょうか・・・

 

 

 

今回は、マスクを着用してもメイクが崩れない方法を 

 

 

 

お伝えしていきたいと思います。 

 

 

 

 

 

《化粧が崩れないマスクメイクの方法》 

 

 

 

①化粧下地はしっかり

 

 

まずは化粧下地が大切になります。 

 

 

 

 

下地はファンデーションのノリを良くするので 

 

 

 

しっかりつけておきましょう。 

 

 

 

 

そうすることで、多少マスクの中が蒸れても 

 

 

 

ヨレにくくなります! 

 

 

 

 

 

②チーク 

 

 

 

チークは、パウダー状のものではなく 

 

 

 

リキッドタイプやクリームタイプのものが 

 

 

 

よれにくいのでおススメです。 

 

 

 

 

 

そして重要なのが、チークは 

 

 

 

ファンデーションやパウダーの前につけること。 

 

 

 

 

肌に馴染むようにつけ、チークの上から 

 

 

 

パウダーなどを付けると 

 

 

 

 

マスクに直に当たることが少なくなるので 

 

 

 

 

取れにくくなります。 

 

 

 

 

 

③ファンデーション 

 

 

ファンデーションはいつもより 薄づきにしましょう。 

 

 

 

特に、マスクが1番当たりやすい 

 

 

鼻と頬部分は薄めにするのが大切。 

 

 

 

 

 

マスクの中は蒸れやすいので 厚塗りや重ね塗りはせず、 

 

 

 

最低限のベースメイクで済ませましょう。 

 

 

 

 

④口紅 

 

口紅やリップは、 

 

 

うるおいやツヤが出やすいものではなく 

 

 

 

取れにくくヨレにくいマットタイプのものが 

 

 

 

おすすになります。 

 

 

 

 

マスクの内側に色が付かないよう、 

 

 

 

ティッシュオフするときれいな仕上がりになります。 

 

 

 

 

 

《さらに落ちないメイク応用編》 

 

 

マスクによる化粧崩れは、メイク方法だけでなく 

 

 

マスクにも工夫を加えることで、 より効果的になります。 

 

  

 

 

 

①マスクにベビーパウダーをつける 

 

 

 

マスク自体にベビーパウダーを薄くつけると 

 

 

 

マスクと肌の間に層ができるので 崩れにくくなります。 

 

 

 

 

 

②マスク内の水分を取る 

 

 

ヨレの最大の原因は、マスク内の水分。 

 

 

 

そこでこの水分をこまめに取り除くことが 

 

 

 

大切になります。 

 

 

 

 

 

1〜2時間に1回程度ティッシュで 軽く上からおさえましょう。 

 

 

 

 

〈まとめ〉 

 

 

 

 

これから、どれ位の期間マスクを着用しなければ 

 

 

 

ならないのかわかりませんよね。 

 

 

 

 

女性にとっては欠かせない毎日のメイク。 

 

 

 

 

いつものメイクを少し工夫したり 

 

 

 

マスクにも工夫することで 

 

 

 

マスクを外す度にメイク直しをする手間が省けます。 

 

 

 

 

マスクが外せる日が来るまで 

 

 

 

今回お伝えしたテクニックを試して 

 

 

 

少しでも楽しい日常が過ごせるようにしてくださいね 

 

 

 

 

記事一覧へ