院内コラム

院内コラム

正しいマスクの付け方で感染から身を守りましょう!!

 

先日は手洗いについて詳しくお伝えしました。

 

 

 

 

今回はマスクについてお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

《マスクの効果は?》 

 

現在在庫不足で困っているマスク。

 

 

 

報道でもマスクの着用を進めていますが 

 

 

 

正しいつけ方をしなければ 

 

 

 

効果も半減してしまいます。 

 

 

 

 

 

それはマスクを着用した場合、 

 

 

 

顔とマスクとの間に隙間ができてしまうことです。 

 

 

 

 

 

 

咳やくしゃみなどの症状がある人が 

 

 

 

マスクをつけると 

 

 

 

飛沫感染を減らすことができます。 

 

 

 

 

マスクは「人にうつさない」ためには 

 

 

 

とても大切なものになりますので 

 

 

 

 

 

マスクを着用する際は、 

 

 

 

 

できるだけマスクと顔の間の隙間がないように 

 

 

 

 

つけるようにしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、感染を防ぐためにマスクを 

 

 

 

しているからと言って安心はできません。
 

 

 

 

 

それはマスクを外す際に、 マスクについた

 

 

 

ウイルスが手に付いてしまう可能性も 

 

 

 

あるからです。 

 

 

 

マスクを外した後はマスクを触らず 

 

 

 

耳にかけたゴムの部分をもって 

 

 

 

 

そのまま捨てるようにしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

さらに外した後の 

 

 

 

手洗いも忘れないよう気を付けましょう。 

 

 

 

 

 

 

《マスク着用のポイント》 

 

 

せっかくマスクをして感染予防を 

 

 

 

するのであれば 

 

 

 

正しい着用をしたいですよね。 

 

 

 

 

 

 

 

そこで着用のポイントについて 

 

 

 

お伝えしていきます。 

 

 

 

 

 

 

 

マスクを付ける前と外した後の 

 

 

 

手洗いをしっかり行いましょう。 

 

 

 

 

 

 

マスクを付けたら鼻から顎の下まで 

 

 

しっかりと覆って 

 

 

 

マスクの上のほうにあるワイヤーを 

 

 

 

 

押さえて鼻のカーブに合わせましょう。 

 

 

 

 

 

 

マスクがきちんとフィットしているか 

 

 

 

確認しましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか? 

 

 

 

2回にわたって手洗いとマスクについて

 

 

 

 

 

お伝えしてきました。

 

 

 

 

改めてもう一度まとめておきたいと思います。 

 

 

 

 

 

 

 

《感染対策まとめ》 

 

 

 

①手洗いをしていない手で、 

 

 

 

口、鼻、眼に触らないように気を付けましょう。 

 

 

 

 

 

 

②石けんと水、または、アルコール消毒剤を使って 

 

 

 

頻繁に手洗いをしましょう。 

 

 

 

 

特に、不特定多数の人が触れる場所を 

 

 

 

 

触った後は、必ず手洗いや消毒をしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

③感染症が流行っている場合は 

 

 

 

 

できるだけ混雑した場所に行かないように 

 

 

 

 

心がけましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

④咳やくしゃみの症状がある場合は、 

 

 

 

できれば人混みに出るのを避けたほうが良いのですが 

 

 

 

 

やむを得ない場合は、マスクを着用して 

 

 

 

 

外出するようにしましょう。 

 

 

 

 

 

帰宅したらマスクは、すぐに廃棄しましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

⑤できるだけ窓を開け、 

 

 

 

 

部屋の空気を換気するようにしましょう。 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在コロナウイルスの報道が多く 

 

 

 

不安に思っている人も 多いかと思いますが 

 

 

 

まずは自分でできる感染対策を 

 

 

 

きちんとすることが大切かと思います。 

 

 

 

 

これを習慣にすることで 

 

 

 

普段からの感染予防にもつながるかと 

 

 

 

思いますので是非実行してくださいね。 

 

 

 

 

記事一覧へ