院内コラム

院内コラム

免疫力を高める”温活法”はコレ!!

 

 

最近のコラムは、今世界中で 大流行の

 

 

 

コロナウイルスに関しての 内容が多くなっていますが 

 

 

 

毎日のようにコロナウイルスのニュースばかりで 

 

 

 

世界中が大変なことになっているのを聞くと 

 

 

 

不安も広がりますね・・・ 

 

 

 

 

 

しかし、今は自分で出来ることを 

 

 

 

するしかないですね・・・ 

 

 

 

 

 

そのお手伝いが少しでも出来たら・・・ 

 

 

と考えています。 

 

 

 

 

 

以前のコラムでも 

 

 

 

免疫力を高めるには体温を上げることも 

 

 

 

重要だとお伝えしましたが 

 

 

 

 

 

 

今回はその”温活”について・・・ 

 

 

 

 

温活は体の外側だけでなく、 

 

 

 

内側からも温めることが大切です。 

 

 

 

 

 

ここからは体温を上げる「温活法」を 

 

 

 

お伝えしていきます。 

 

 

 

 


①深呼吸 

 

 

起きる前と寝る前にふとんの中で 

 

 

 

3回ずつ深呼吸を行いましょう! 

 

 

 

 


おへその下(たんでん)に手を当て 

 

 

 

鼻から吸って口から吐く深い呼吸を行いましょう。 

 

 

 

 

の呼吸法で、胸やおなかの筋肉が動き、 

 

 

 

代謝がUPします。 

 

 

 

 




②白湯を1杯飲む

 

 

人は寝ているときも汗をかいていますので 

 

 

 

起床時は軽い脱水状態に・・・ 

 

 

 

 

そこで起き抜けには水分補給が必要と言われています。 

 

 

 

 

 

このとき体温よりやや高い温度の 

 

 

 

白湯を1杯ゆっくり飲むことで 

 

 

 

内臓が温まって、体温も上昇してきます

 

 

 

 

 

 

 


③おやつ 

 

 

おやつを食べる場合は 

 

 

ケーキやあんこより、ナッツやチーズがおススメです。

 

 

 

 

砂糖や粉類を多く含むものは 

 

 

 

 

血糖値が急上昇し、代謝が落ちてしまいます。 

 

 

 

 

 

特に白砂糖は体を冷やすので 

 

 

 

糖分をとりたいなら黒砂糖を摂りましょう。 

 

 

 

 

おススメのおやつは

 

 

 

小袋や個包装のナッツやチーズがおすすめです。 

 

 

 

食べすぎ予防にもなります。

 

 

 

 

 

 

 


⑥すき間時間にできること 

 

 

 

ちょっとした、すき間時間に 

 

 

 

手をグーパーしたり指先を揉みましょう。 


 

 

 

手足の末端の血流を促すだけでも、 

 

 

 

体の血流がよくなり代謝が上がります。 

 

 

 

 

家事の合間など 

 

 

 

*手をグーパーする 

 

 

 

*指先1本につき10秒くらいもんで刺激する 

 

 

 

 

といったことがおススメです。 

 

 

 

 

また裸足のとき、足の指も動かすのも効果的! 

 

 

 

 

 

 

 


⑦温かい飲み物にしょうがをプラス 


 

冷たい飲み物は内臓を冷やすので 

 

 

 

なるべくホットで飲みましょう。 

 

 

 

 

飲み物にしょうがを小さじ1程度加えると 

 

 

 

血管拡張作用がありますのでおススメです。 

 

 

 

 

 

 

 

寝る前にストレッチ

 

 

体をほぐしたり、筋肉を動かすことで 

 

 

 

体温はあがりますので 

 

 

 

出来れば毎日行いましょう。 

 

 

 

 

 

特に寝る20~30分前に 

 

 

 

ストレッチを行うのがベストと言われています。 

 

 

 

 

 

 

さらに入浴後30分は、体が温まっているので 

 

 

 

より効果的と言われていますので 

 

 

 

 

自分の都合に合わせた時間を使って 

 

 

ストレッチを行いましょう。 

 

 

 

 

 

脳や体がリラックスでき、安眠効果も! 

 

 

 

 

 

 

お伝えしたように、ちょっとした生活習慣で

 

 

 

体温を上げることにつながりますので

 

 

 

”温活”を取り入れて免疫力を高めましょう!
 

 

 

 

記事一覧へ