院内コラム

院内コラム

この季節に大切なスキンケアの仕方とは?

 

朝晩だいぶ寒くなってきましたが

 

 

 

体調管理は大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

この時期は一日の気温の差が激しいので

 

 

 

 

体調を崩す人も多いようですね。

 

 

 

 

 

 

天気予報などで一日の気温を確認して

 

 

 

 

上着などで調整し風邪などひかないよう気をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

前回はマスクによる肌荒れの原因について

 

 

 

お伝えしました。

 

 

 

 

 

 

今回はマスクによる肌荒れ、そしてこの季節の

 

 

 

 

スキンケアについてお伝えしていきます。

 

 

 

 

 

《バリア機能を立て直すスキンケア》

 

 

 

肌荒れの原因にバリア機能の低下について

 

 

 

お伝えしましたが、

 

 

 

 

 

ではバリア機能を立て直すにはどうしたら良いのか・・

 

 

 

 

 

今の時期、季節の変わり目は温度や湿度が1日の間でも

 

 

 

大きく変化していますね。

 

 

 

 

服装選びにも困る・・・と言った方も多いのでは

 

 

 

ないでしょうか?

 

 

 

 

そんな中で美肌をキープするためには、

 

 

 

毎日の丁寧なスキンケアが大切になります。

 

 

 

 

 

その為の大切にしたいポイントをお伝えしていきます。

 

 

 

 

まず肌トラブルがある時は、ちょっとした摩擦も

 

 

刺激になることがありますので

 

 

 

バリア機能を立て直すための

 

 

 

スキンケアについて、いくつか注意点があります。

 

 

 

 

 

◎洗顔はフワフワの泡で優しく

 

 

毎日の洗顔は余分な皮脂や肌に付着した汚れを洗い流し、

 

 

 

肌を清潔に保つために大切になります。

 

 

 

 

しかし、ここで注意すべきポイントはゴシゴシと洗わないこと。

 

 

 

 

ゴシゴシ洗うと、その摩擦がダメージにつながってしまいます。

 

 

 

 

 

肌に負担を与えないように洗顔料はよく泡立て

 

 

 

肌にそっと乗せ顔全体を泡のクッションで包み込んで洗うだけで

 

 

 

 

余分な皮脂や汚れをしっかりと取り除いてくれます。

 

 

 

 

 

すすぐ時は熱いお湯を使うと

 

 

 

 

必要な皮脂まで洗い流してしまうので

 

 

 

 

ぬるま湯で行うようにしましょう。

 

 

 

 

 

髪の生え際やフェイスラインなど

 

 

 

 

すすぎ残しのないよう丁寧に洗い流し

 

 

 

 

洗顔後に顔を拭くときも、タオルで強くこすらず、

 

 

 

 

軽く押し当てるようにして水分を拭き取りましょう。

 

 

 

 

 

 

◎保湿ケアは入念に

 

 

 

洗顔後の肌はとても乾燥しやすくなっています。

 

 

 

 

なので、すぐに化粧水で保湿することが大切になります。

 

 

 

 

 

適量を手のひらに取り、ハンドプレスしましょう。

 

 

 

 

この時もパッティングしたり擦るように付けると

 

 

 

肌にダメージを与えますので気をつけましょう。

 

 

 

 

 

化粧水をつけた後は潤いが逃げないよう

 

 

 

乳液やクリームで保護しましょう。

 

 

 

 

敏感肌の方は肌への刺激の少ない低刺激のものや、

 

 

 

 

セラミドなどの保湿成分が含まれたタイプがおすすめになります。

 

 

 

 

 

乳液やクリームも、手のひら全体で

 

 

 

 

丁寧にそっと肌を押さえるようになじませましょう。

 

 

 

 

 

このように全てのスキンケアを行う時は

 

 

 

肌に刺激を与えないように行う事が大切になります。

 

 

 

記事一覧へ