院内コラム

院内コラム

今年の夏の過ごし方!お家でストレッチしませんか?

 

 

毎日暑い日が続いていますが

 

 

 

『水分補給、涼しい環境での生活・・・』

 

 

 

またコロナ対策の一つでもある

 

 

 

室内の空気の入れ替え・・・など大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

クーラーでせっかく涼しくなった部屋でも

 

 

 

換気をしなければならないので大変ですね・・・

 

 

 

 

これまでの生活様式が一変して戸惑ってしまいますが

 

 

 

この環境に慣れて行く事も大切になりますね。

 

 

 

 

 

更に例年であればお盆休み田舎に帰って過ごす方も

 

 

 

多いかと思いますが

 

 

 

今年はコロナの影響でどこにも出かけない・・・

 

 

と言う人も多いのでは・・・

 

 

 

 

 

家の中ばかりで過ごすと時間の経つのも長く感じ

 

 

 

運動不足にもなりますね。

 

 

 

 

そこで今回は自宅でできる簡単なストレッチを

 

 

 

お伝えしていきたいと思います。

 

 

 

ストレッチは肩凝り、腰痛の予防にもなりますので

 

 

 

 

習慣にして毎日少しずつ行うと良いかと思います。

 

 

 

 

 

《肩凝り解消ストレッチ》

 

 

 

『肩が凝る原因は肩甲骨の動きが悪いから・・・』

 

 

 

と言う事を聞いた事はありませんか?

 

 

 

 

肩凝りは

 

 

*肩甲骨の動きの悪化

 

 

*肩甲骨周辺の血行不良

 

 

 

が原因になっているので

 

 

 

肩凝りを改善させる一番の近道は、

 

 

 

肩甲骨周りの血行を良くすること。

 

 

 

 

 

つまり肩甲骨周辺の筋肉がほぐれることで

 

 

代謝や血流がよくなりますので

 

 

 

筋肉にたまった疲労物質や老廃物が流れ

 

 

 

肩凝り解消に繋がります。

 

 

 

 

『肩だけを揉んでほぐすと良い・・・』

 

 

 

と思っている方が多いかと思いますが

 

 

 

 

この場合その時は一時的に良くなっても

 

 

 

直ぐに元に戻ってしまうので

 

 

 

 

肩凝りの原因である部分をほぐさなくては

 

 

 

 

凝りは解消できません。

 

 

 

 

そこで肩甲骨のストレッチがおススメ!

 

 

 

★肩甲骨ストレッチ ➊

 

①両手を肩に乗せて肩甲骨の動きを意識しながら

 

 

 

肘で大きな円を描くように、ゆっくり

 

 

 

前から後ろに30秒間回します。

 

 

 

 

 

この時肘が耳の近くを通るように大きく回しましょう。

 

 

 

 

②反対に、肘を後ろから前に回します。

 

 

 

これも①と同様30秒間行います。

 

 

 

 

 

★肩甲骨ストレッチ ❷

 

①立つか座った姿勢で行います。

 

 

 

片腕を手のひらは前にして

 

 

 

窓の高いところをぞうきんで拭くイメージで

 

 

 

上にぐーっと伸ばします。

 

 

 

 

②腕は伸ばしたままで、ゆっくりと5秒かけて

 

 

 

手を腰の高さまで下げていきますが

 

 

 

 

この時も遠くをぞうきんで拭くイメージで

 

 

 

できるだけ腕を伸ばして行いましょう。

 

 

 

 

 

この①と②のストレッチを左右5回ずつ行いましょう。

 

 

 

 

※ストレッチはゆっくりした動作で行い

 

 

 

呼吸も止めずにゆっくり吸ったり吐いたりしながら

 

 

 

行う事が大切になります。

 

 

 

 

また余計な力は入れないようにゆったりと

 

 

 

リラックスして行う事も大切です。

 

 

 

 

身体に痛みがあると憂鬱ですよね。

 

 

更に自宅にばかり居る事もストレスに・・・

 

 

 

 

毎日ストレッチを行い身体を楽にすることで

 

 

 

気持ちも少しは楽になるかと思いますので

 

 

 

好きな音楽をかけながら行ってみてくださいね♪

 

 

 

 

次回は腰痛に効果的なストレッチについて

 

 

 

お伝えしていきます。

 

 

記事一覧へ