院内コラム

院内コラム

季節の変わり目の体調を整える方法とは!?

 

前回は季節の変わり目による 

 

 

 

体調の変化についてお伝えしてきました。 

 

 

 

 

今回は自律神経を崩さないために 

 

 

 

自分で出来る事をお伝えしていきたいと思います。 

 

 

 

 

まず、季節の変わり目に体調を 

 

 

 

崩しやすい原因として 

 

 

 

 

低気圧と高気圧が 頻繁に入れ替わる

 

 

 

 

気圧変動があげあれます。
 

 

 

 

そのほかにも環境の変化もありますね。 

 

 

 

 

 

このようなことがあると 自律神経のバランスが崩れ 

 

 

 

 

ちょっとしたストレスでも 体調を崩してしまいます。 

 

 

 

 

 

この時期を健康的に過ごすには、 

 

 

 

 

 

自律神経のバランスを崩さないようにするのが 

 

 

 

大切になります。
 

 

 

 

そこで自分でできる対策には 

 

 

 

どんなことがあるのでしょうか? 

 

 

 

 

 

 

ここからは日常生活の中で 

 

 

 

気を付けるポイント紹介していきます。 

 

 

 

 

 

 

 

①食事 

 


食事は1日3食しっかりととり 

 

 

 

欠食することが無いようにしましょう。 

 

 

 

 

食事をとると、 

 

 

 

 

消化のために副交感神経が活発に働くので 

 

 

 

体はリラックスしてきます。 

 

 

 

 

しかし欠食すると 

 

 

 

 

交感神経が働いたままになるので 

 

 

 

 

自律神経のバランスが乱れてしまいます。 

 

 

 

 

 

また偏った食事は 

 

 

 

 

自律神経のバランスを乱しますので 

 

 

 

 

バランスのとれた食事をとるよう心がけましょう
  

 

 

 

 

②運動

 

 

運動をすると、自律神経のバランスを整える 

 

 

 

セロトニンが分泌されます。
 

 

*ウォーキング 

 

*水泳 

 

*軽めのランニング 

 

 

 

といった有酸素運動が効果的です。 

 

 

 

 

さらに日常生活の中でも 

 

*歩幅を広げて歩く 

 

*きれいな姿勢を意識して過ごす 

 

*こまめに動く 

 

*階段を使う 

 

 

 

といった、ちょっとした 

 

 

 

日常生活の動きを変える工夫をするだけでも 

 

 

 

効果的です。 

 

 

 

 

 

③入浴 

 

 

入浴はシャワーだけではなく、 

 

 

 

湯船につかることも大切です。 

 

 

 

 

湯船につかると副交感神経が働き、 

 

 

 

自律神経のバランスが整います。 

 

 

 

 

ぬるめの38~40℃のお湯に 

 

 

 

10~20分間入浴すると効果的です。 

 

 

 

 

炭酸ガス入りの入浴剤を使うのも 

 

 

 

良いかと思います。 

 

 

 

 

 

 

④睡眠 

 

 

 

睡眠中は副交感神経が働き、 

 

 

 

心身の疲れをとってくれますので 

 

 

 

十分な睡眠をとることが大切になります。 

 

 

 

 

スムーズで深い眠りを誘うためには 

 

 

 

心身をリラックスさせることが重要です。 

 

 

 

 

寝るまでの間スマートフォンを 

 

 

 

見る人も多いかと思いますが 

 

 

 

 

睡眠前の強い光は 

 

 

 

 

副交感神経の妨げになりますので 

 

 

 

 

就寝前にスマートフォンを見るのは 

 

 

 

 

避けるようにしましょう。 

 

 

 

 

 

また就寝前に目元や首元を 

 

 

 

 

40℃くらいの蒸しタオルなどで温めると、 

 

 

 

 

睡眠の質も良くなります。 

 

 

 

 

 

⑤衣服で温度調節 

 

 

季節の変わり目は 

 

 

 

朝晩と日中の寒暖差が大きいため 

 

 

 

 

衣類による温度調節をしましょう。 

 

 

 

 

温度変化に体を適応させるためには 

 

 

 

必要不可欠といえます。 

 

 

 

 

マフラーやストール、カーディガンなどを 

 

 

 

上手に取り入れましょう。 

 

 

 

 



このようなことに気を付けて 自律神経を整え 

 

 

 

春の不調を乗り越えましょう! 

 

 

記事一覧へ