院内コラム

院内コラム

知ってた?飲める水道水はアラブと日本だけの真実!

こんにちは!

 

 

なんだか、また暑くなってきましたね・・・

 

 

 

 

 

前回は肌の保湿には水分補給が

 

 

 

大切という事をお伝えしましたが

 

 

 

今回は、その「水」について、

 

 

 

お伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

 

《毎日使う水》

 

 

 

 

毎日の生活で、なくてはならない水道水。

 

 

 

中には飲み水には水道水は使わない・・・

 

 

 

と言う人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

水道水に含まれた塩素やカルキのにおいが

 

 

苦手だという理由のようですね。

 

 

 

 

 

しかし手や顔、体、そして髪の毛を洗う時には

 

 

水道水を使用していませんか?

 

 

 

 

 

そこで、使い続けることで、私たちの肌や髪の毛に

 

 

どんな影響があるのかをお伝えしますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

<水道水のにおいは「塩素」>

 

 

 

水道が整備されている国のうち、

 

 

9割が水道水を飲めないのだとか・・・

 

 

 

 

 

 

 

何と水道水が飲めるのは

 

 

世界で15カ国だけ!!

 

 

 

 

 

 

更にアジア諸国で

 

 

水道水が安全に飲めるのは、

 

 

日本とアラブ首長国連邦だけだとか・・・!

 

 

 

 

日本では、 国民に安全な水を

 

 

提供するために水道法によって厳しく管理され

 

 

 

浄水場の水は、汚れを取り除き、

 

 

塩素を使って病原微生物を殺菌しています。

 

 

 

 

 

 

 

つまり、日本は文句なしの、安心・安全な

 

 

水道水と言え、水の浄化技術は

 

 

海外でも使われるほど優秀なんだそうです。

 

 

 

 

 

あの独特な匂いは

 

 

殺菌する際に利用した塩素系薬剤の残りが原因で

 

 

 

 

この残留塩素の濃度は、

 

 

私たちの体には影響がない程度で、

 

 

死ぬまで水道水を使い続けても、

 

 

 

 

 

肌や髪の毛に大きなダメージを

 

 

与える事はないのだそうです。

 

 

 

 

 

しかしまれに、肌の弱い人や、

 

皮膚にトラブルがある場合は、

 

 

 

 

残留塩素の刺激によって肌の状態が

 

 

悪化してしまうこともあるそうです。

 

 

 

 

 

また、残留塩素は

 

タンパク質を壊してしまうと言われているので

 

 

 

 

タンパク質でできている髪の毛は

 

 

一日に何度も洗ったりする人は

 

 

髪の毛や頭皮を傷つけてしまう可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

では肌や髪の毛を残留塩素から

 

 

守るにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

 

 

 

この場合は、浄水器を設置して

 

 

水を使うという方法があります。

 

 

 

 

 

最近ではお風呂に塩素除去機能付きの

 

シャワーヘッドもありますね。

 

 

 

 

ウォーターサーバーの

 

 

水を使うという方法もありますが

 

 

大量に使うとなるとコストがかかるので

 

 

 

 

 

*髪や肌のトラブルが気になる

 

 

*体調の変化などで肌が敏感になっている

 

 

*カラーリングや紫外線などで髪の毛が傷んでいる

 

 

 

といったときだけ、

 

 

ウォーターサーバーの水を使うという方法もあります。

 

 

 

 

 

特に、髪の毛は最後の仕上げとして

 

ウォーターサーバーの水を使うという方法もありますね♪

 

 

 

 

 

当たり前のように蛇口を

 

ひねると出てくる水・・・

 

 

 

 

災害などで水道水が使えない時

 

有難さが分かりますね。

 

 

 

 

 

安全で安心して飲める水道水がある日本。

 

 

 

感謝して飲みたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

*********************************************
Koharu(こはる) はり灸 整骨院

鍼灸師・柔道整復師

院長 清水 芳幸(しみず よしゆき)

〒546-0033   大阪市東住吉区南田辺1-3-13-1F

TEL&FAX  06-7505-7435

E-mail  info@koharu-jp.com

URL http://koharu-jp.com/
**********************************************

 

記事一覧へ